ビットコイン1万円分ブログ34日目!ドイツ法定通貨のニュースも

ビットコインで月1万円分の収益を得たい。

ビットコイン1万円分の利益を上げる方法が知りたい。

こんなご要望にお答えします。

このブログを読むと、ビットコインで1万円分の収益を得た実体験を知ることができます。

また、1万円分の収益を得る方法が分かります。

全くの初心者の方でも分かりやすいよう、できる限り分かりやすくお伝えしますね。

ビットコイン1万円分ブログ34日目ッ!

更に、現在はビットコインETF承認前ですが、ドイツがビットコイン法定通貨化にするのかといった話題、また、エルサルバドルの現実についてもお伝えします。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 現在資産運用年利10%で運用中

見出し
1.ビットコインで収益1万円分ブログ34日目!
2.ドイツ、ビットコイン法定通貨?エルサルバドルの現実
3.ビットコインで収益1万円分を得る方法
3-1.仮想通貨取引所の口座開設
3-2.ビットコインを買う
3-3.ビットコインを貸し出す

スポンサーリンク

1.ビットコインで収益1万円分ブログ34日目!

ビットコインで収益1万円分ブログ34日目!

ぼくは、34日間でビットコインでの収益を1万円分獲得しています。

その方法は、ビットコインを貸し出して、その利息を頂くという方法です。

約0.297BTCを年利10%で運用しています。

下記は、ぼくのビットコイン運用34日目のデータです。

貸借率  10%/年
貸出数量 0.297274 BTC
利息合計 0.002338BTC
返還数量 0.299613BTC

現在、1ビットコインは約560万円です。

このレートで換算すると、34日目で13,092円の利息。

1万円分以上の利益です。

利息だけで、ラーメンだとトッピング色々つけて、10回くらい食べられちゃいますね。

ビットコインそれ自体の価値も上がっている、いいタイミングだからこそだと言えます。

そして、下記はデイリーでのデータです。

11月残高
2023/11/20 利息 0.00002123BTC + 0.08133326BTC
2023/11/20 利息 0.00005435BTC + 0.20819075BTC
2023/11/20 利息 0.00000263BTC + 0.01008901BTC
2023/11/19 利息 0.00000263BTC + 0.01008638BTC
2023/11/19 利息 0.00005434BTC + 0.2081364BTC
2023/11/19 利息 0.00002122BTC + 0.08131203BTC
2023/11/18 利息 0.00002122BTC + 0.08129081BTC
2023/11/18 利息 0.00005432BTC + 0.20808206BTC
2023/11/18 利息 0.00000263BTC + 0.01008375BTC
2023/11/17 利息 0.00005431BTC + 0.20802774BTC
2023/11/17 利息 0.00000263BTC + 0.01008112BTC
2023/11/17 利息 0.00002121BTC + 0.08126959BTC
2023/11/16 利息 0.00005429BTC + 0.20797343BTC
2023/11/16 利息 0.00002121BTC + 0.08124838BTC
2023/11/16 利息 0.00000263BTC + 0.01007849BTC

日々、ビットコインが増えて行っているんですよ。

これを確認できるのは、日々の楽しみの1つとなっていますよ。

複利運用で年利10%なので、徐々に利息の額も増えて行っています。

1月1万円分位の利息なので、1年後には12万円以上にはなっている見込みです。

その模様も、このブログ内に共有していきますね。

上記デイリーデータは、利息が3つに分かれて見辛いと思います。

ぼくは、最初は最低貸出数量の0.01BTCから始めました。

そして、信頼できると判断。

2回目に0.2BTCを入金。

その後、ビットコインの価値が上がり始めちゃったので、0.08BTCを慌てて入金したのでした。

このように、3回に分けて貸し出しているので、日数も微妙に違い、利息についても分かれています。

既に1BTCは560万円になっていますが、4回目の入金も考えていますよ。

今後、ビットコインETF、半減期、米国大統領選で、ビットコインの価値が上がっていく可能性が高いです。

そんな中、一刻も早くスタート出来てラッキーだったと思います。

次のチャンスを狙って、買い増ししていきますよー。

2.ドイツ、ビットコイン法定通貨?エルサルバドルの現実

ここからは、あるドイツ議員がビットコインを法定通貨化を進めているといった話題と、エルサルバドルの現実についてまとめます。

欧州連合(EU)は、「暗号資産市場(MiCA)規制」を最終決定、中央銀行デジタル通貨(CBDC)導入計画も進展しており、「デジタルユーロ」の動きが進んでいます。

デジタルユーロは多くのEU加盟国が受け入れています。

でも、スペインやスロバキア、ドイツには反対派も多く居ることも事実。

そんな中で、ドイツ議会の議員でビットコイン活動家であるヨアナ・コタール氏は、デジタルユーロではなくビットコインを法定通貨にできないか検討しているとのこと。

理由としては、デジタルユーロは、国家に国民一人一人の生活が監視される可能性が高いから。

ビットコインの方が、より自由に生活が出来るという思想からです。

ヨアナ氏は、「ビットコイン・イン・ザ・ブンデスターク(ビットコインを連邦議会に)」というイニシアチブを支持しており、ドイツ連邦議会の議員に教育も行っています。

ビットコインを初めて法定通貨にしたのはエルサルバドルですが、その後アフリカの1国が採用したところまでで世界的な影響は止まっています。

中南米で最も貧しい国であるエルサルバドルでは、実は、ビットコインは普及していないという説も。

「チボ」というビットコイン専用アプリは政府が使用を進めていますが、国民の中で20%程度の普及率だそうです。

エルサルバドル政府はビットコインを支持していますが、あまり使われていない。

国民の大半がビットコインのことを理解をしておらず、信頼もしていない、運用するとなると高いといった理由からだそうです。

対して現在、日本を抜いてGDPが3位のドイツ。

もしドイツがビットコインを法定通貨にしたら、エルサルバドル以上の衝撃となるでしょう。

まだ先の話のようですが、現実味があります。

他の国にも大きく波及しそうだとぼくは思いました。

このように、日々、世界的に動きがあるビットコイン市場。

今のうちから触っておくというのが吉だと思います。

3.ビットコインで収益1万円分を得る方法

ここからは、ビットコインで収益1万円分を得る方法をお伝えします。

その方法は下記です。

1.仮想通貨取引所の口座開設
2.ビットコインを買う
3.ビットコインを貸し出す

詳しく解説していきますね。

3-1.仮想通貨取引所の口座開設

ビットコインは現在、銀行や証券取引所では買えません。

仮想通貨取引所の口座が必須です。

まずは下記、コインチェック公式サイトから登録です。

コインチェック

ぼくは現在4つの口座を持っていますが、一番シンプルで分かりやすく初心者向けなのはコインチェックです。

ぼく自身初めてビットコインを買ったのもコインチェックでした。

後々、海外の口座とか解説して手数料とかお得にとか、テザーコインで安全にとか考えるはいいと思います。

でも、まず最初はコインチェックでしょう。

何事もそうですが、初めての体験って不安がつきものだと思います。

だから、出来る限りシンプルで分かりやすい方がいい。

公式サイトの口座開設も分かりやすいので、迷うことはないと思います。

ただ、それでも不安な方のために、下記にマニュアルを置いておきますね。

口座開設が不安な方は、下記をご覧下さい。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

3-2.ビットコインを買う

コインチェックの口座を解説したら、ビットコインを買います。

1万円分の利益を得るために、ぼくの場合0.29BTC必要でした。

最初は1,000円とか、それこそ1万円分のビットコインを買って、ビットコインを買うこと自体に慣れましょ。

問題なかったら、本来準備していた資金でビットコインを買うという流れがおすすめです。

ぼくも一番最初はコインチェックで10万円とかで買って試してみて、問題なかったので徐々に購入額を増やしていきました。

3-3.ビットコインを貸し出す

年利10%で運用をするには、ビットコインを貸し出すという方法があります。

利回り10パーセントなんて、ありえない!

そんな声が聞こえてきそうですね。

でも、あるんです。

下記のサービスです。

PBRレンディング

上記公式サイトから内容を確認したら、登録です。

ビットコインを貸し出すのには、最低0.01BTC必要。

ただ手数料とかあるので、0.01BTCぴったりではなく、0.015BTCとか0.02BTCとか余裕を持って準備しておきましょ。

ぼくも最初は0.01BTCで試してみて、問題なく信頼も出来そうだったので0.29BTCまで増やしています。

レンディングについてもまずは少額で試してみて、段階を踏んで徐々に増やしていくというのがお勧めです。

詳しいやり方については、下記をご覧下さい。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

PBRレンディングは聞いたことがない。

聞いたことがないサービスだけど大丈夫なのか。

ぼくも実は最初、そう思っていたんですよ。

そこで、調べてみることにしました。

こういった疑問にお答えできるのが下記のブログです。

PBRレンディング怪しい?メリットデメリットの考察

企業についても調べてみましたよ。

PBRレンディングの運営会社怪しい?結論、何ら怪しくない

結論、サービスも運営企業も信頼性がある。

だからぼくは現在、PBRレンディングで0.29BTCを運用しています。

上記2つのブログをお読み頂くと、じぶんで調べる時間が短縮できます。

是非、ご活用下さい。

ここで、ビットコインで収益1万円分を得る方法をもう一度。

1.仮想通貨取引所の口座開設

コインチェック

上記から口座開設です。

2.ビットコインを買う

次にコインチェックでビットコインを購入します。

3.ビットコインを貸し出す

買ったビットコインをPBRレンディングに貸し出しです。

PBRレンディング公式 

最初の資金は必要でしたが、これだけでぼくはビットコイン1万円の利益を得ています。

2025年まではビットコインを増やして行きたいと思いますよー。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました