notting hill tokyo 怪しい?サービスを利用した実体験からお伝え!

notting hill tokyo 怪しい?サービスを利用した実体験からお伝えします!

notting hill tokyo 怪しい?

notting hill tokyoのサービスは安全?

サービスを利用した実体験からお伝え!

notting hill tokyoのサービスを利用したいけど、事前情報が欲しい。

大丈夫なのか、実体験からの意見を聞きたい。

こんなご要望にお答えします。

結論、自己責任でサービスを利用する分には何ら問題はない。

サポートの方が親切なので、信頼性があるという結論です。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2016年 約200万円の借金を抱えていた→2021年に完済
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 日本円の資産を仮想通貨、インデックスファンドに替える
・2023年 PBRレンディングで運用、ビットレンディングでも運用

見出し
1.何故notting hill tokyo 怪しいと言われるのか
1-1.ビットコイン投資サービスが高金利すぎるから
1-2.代表が幅広く活動をしているから
1-3.バーチャルオフィスだから
2.notting hill tokyo会社情報
3.notting hill tokyoのPBRレンディングを利用した実体験からの感想
4.notting hill tokyoのFINANCIAL FREEDOM MASTERYについて

スポンサーリンク

1.何故notting hill tokyo 怪しいと言われるのか

何故notting hill tokyo 怪しいと言われるのか理由は下記だと、ぼくは思います。

①ビットコイン投資サービスが高金利すぎるから
②代表が幅広く活動をしているから
③バーチャルオフィスだから

下記に深堀りします。

1-1.ビットコイン投資サービスが高金利すぎるから

notting hill tokyoはビットコイン投資サービスを運営しています。

PBRレンディングというサービスです。

このサービスは、ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨を第三者に貸し出して利息を得られるといったサービス。

その年利がすごい!

年利10%~12%という、破格な年利を提供されています。

銀行の年利は1%以下、銀行に預けていても年利は僅かです。

年利なんていう言葉も忘れかけた昨今。

年利10~12%を打ち出したnotting hill tokyoのPBRレンディング。

「怪しい」
「裏があるのではないか」
「詐欺ではないか」

という意見もあるのも当然かと。

ぼくは2023年10月から、PBRレンディングを利用させて頂いていますが、デイリーで金利の確認ができるので日課になり、楽しい日々を送らせて頂いています。

寝るだけで資産が増えるというのは、それだけで良いッ!

ぼくはインデックスファンドでも投資していますが、スピードが遅いのが難点。

安全ではありますが、5年10年と時間が必要なんですねー。

多少リスクを負っても、資産を増やすスピードを加速させるために、高金利は魅力的です。

また、リスクといっても無くなっても生活には困らない金額なので、たとえ0円になってしまったとしても勉強代と思うことができます。

後述もしますが、ぼくが実際に利用しているサービスは下記です。

0.29BTCを年利10%で運用しています。

PBRレンディング

ピンと来た方は、上記公式サイトへのリンクから登録だけでもしておきましょ。

登録は無料です。

1-2.代表が幅広く活動をしているから

株式会社Notting Hillの代表は小林宏至氏です。

代表は、コミュニティイベントを多数展開しています。

仮想通貨レンディングサービスの他、こども向けプログラミング教室、NFT製作代行、おかねの教習所、FINANCIAL FREEDOM MASTERYを運営されています。

多種多様な活動内容ですね。

幅広い活動内容ゆえに、人前に立つ機会が多いと思います。

世の中すべての人に好かれるというのは不可能ですから、人前に立つ回数が多いほど、いわゆる「アンチ」が生まれる可能性も高い。

怪しいという風評は、代表が目立っているからのだろうなと想像しました。

また、元ミュージシャンであるということも、活動の幅広さが伺えます。

代表のInstagramも、初期の投稿を見る限りビジネスやプライベートの垣根を超えた発信になっています。

現在は各テーマについての動画の投稿が定着していますが、多才な人柄だと想像します。

1-3.バーチャルオフィスだから

notting hill tokyoの住所はバーチャルオフィスなんですねー。

レンタルオフィスの住所で登録されています。

ここも、怪しいと思われる理由かと。

ただ、今の時代、会社なんてどこにあっても関係ないですよ。

これは、コロナ渦で皆さん気付いたと思います。

今後、バーチャルオフィスは増えていくとぼくは思います。

金融庁のホームページで調べたところ登録番号もありましたので、怪しいどころか、信頼できると思いますよ。

2.notting hill tokyo会社情報

notting hill tokyo会社情報は下記です。

会社名:株式会社Notting Hill Tokyo
代表者名:小林宏至
所在地:東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー18階

URL:https://nottinghill.co.jp

3.notting hill tokyoのPBRレンディングを利用した実体験からの感想

notting hill tokyoのPBRレンディングを利用した実体験からの感想ッ!

上で一寸触れましたが、PBRレンディングはデイリーで金利の確認が出来るんです。

毎日確認ができるので、安心感につながりますね。

ぼく個人的な運用の経緯を下記に置いておきますね。

PBRレンディングで運用して危険性を確かめてみたブログまとめ

運用が長くなれば長くなるほど金利は増えていきます。

というのも、複利運用だから。

今だ!と思ったあなたは、下記に始め方を詳しく書いていますのでご覧ください。

PBRレンディング始め方

ビットコインは2024年の半減期を迎え2025年に最高値を更新するという専門家の意見、過去のデータがあります。

波に乗れるか乗れないかは、今、参入するかしないかだと思います。

ぼくは実際に0.29BTCレンディングしていますが、1か月でかなり少なく見積もっても8,000円位は金利収入発生する計算です。

PBRレンディング

4.notting hill tokyoのFINANCIAL FREEDOM MASTERYについて

notting hill tokyoのFINANCIAL FREEDOM MASTERYについてはぼくは未体験です。

情報お持ちでしたらコメント下さいねー。

何故notting hill tokyo 怪しいと言われるのか理由は下記だと、ぼくは思います。

①ビットコイン投資サービスが高金利すぎるから
②代表が幅広く活動をしているから
③バーチャルオフィスだから

詳細はお伝えしましたが、全部「怪しい」よりも、「今しかない高金利のチャンス」「代表が目立っているのでアンチが居るのは当たり前」「今時バーチャルオフィスでも普通に仕事はできる」という結論に達しました。

ですので、何ら怪しくないというのがぼくの結論です。

一寸、PBRレンディングの話に戻りますが、それでもまだnotting hill tokyoが怪しいという方は、別のレンディングサービスもあります。

ビットレンディングというサービスです。

金利は8~10%。

PBRレンディングよりは金利は低いです。

ただ、「月刊暗号資産」という雑誌を発行されているJ-CAMという会社が運営しているので専門性はあるかと。

ぼくはビットレンディングもやっているんですよ。

下記にブログで共有しています。

ビットレンディングで0.01BTC運用して金利収入を得るブログまとめ

ビットレンディングもPBRレンディングと同じく、今なら0.01BTCからレンディング可能です。

下記、公式サイトからサクッと登録できますよ。

登録は無料。

3~5日程度でレンディングを始めることができます。

ビットレンディング公式HP

ただ、ぼくは、ビットレンディングでの運用は0.01BTCのみです。

高金利は捨てがたい。

ということでPBRレンディングに比重を重く置いています。

0.29BTCはPBRレンディングで運用していますが、今後も増額していく予定です。

PBRレンディング

PBRレンディングも登録、運用は完全無料です。

どちらを選ぶのかは、あなた次第です。

ただ、経験から言えることは「もっと早くPBRレンディング、ビットレンディング両方やっておけばよかったーッ!」ということです。

最初はリスク高めかな?と思いましたが、今のところ何の問題もありません。

更に、サポートの方の連絡が丁寧だったので、信頼してビットコインを預けていますよ。

レンディングを始めるなら、他ならぬ今です。

ビットコインそれ自体の価格も上昇し始めてしまっていますし、何より「何もしなくても」ビットコインが増えるというのは本当に良いです。

円はこの先どんどん価値が下がっていきますから、大切な資産を守るためにも、ぼくはインデックスファンドもそうですし、ビットコインでのレンディングも選択しています。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました