ロバートキヨサキさんも「手遅れになる前にビットコイン投資を」と言ってる!45日目のブログ

ビットコインやるべきか、やめたほうがいいかアドバイスを知りたい。

実際にビットコインをやっている人の意見が知りたい。

ビットコインで損はしないか、著名人の意見が知りたい。

こんなご要望にお答えします。

結論、ビットコインは今からでも遅くないのでやるべきと言うのが、ぼくの意見です。

金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバートキヨサキさんも「手遅れになる前にビットコイン投資を」と言っています。

更に、ぼくは現在、年利10%のビットコイン投資をして45日目になっています。

ビットコイン投資をするなら、今だと、ぼくは思います。(2023年12月1日現在は)

このブログでは、金持ち父さん貧乏父さんのロバートキヨサキさんの意見の信ぴょう性をお伝えします。

更に、ぼく個人的なビットコイン投資45日目の結果もお伝えします。

最後に、イチからでも出来るビットコイン年利10%運用のやり方を、お伝えしますよー。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催、借金200万円完済
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 柴犬コインガチホしながら、ビットコイン年利10%で運用中

見出し
1.ロバートキヨサキさんも「手遅れになる前にビットコイン投資を」と言ってる!
2.金持ち父さん貧乏父さんの著者ロバート・キヨサキさんの信頼性
3.ぼくのビットコイン投資10%運用の45日目のブログ
4.ビットコイン投資10%運用のやり方
4-1.ビットコイン投資10%運用のやり方①ビットコイン取引所の口座開設
4-2.ビットコイン投資10%運用のやり方②ビットコイン購入
4-3.ビットコイン投資10%運用のやり方③ビットコイン送金

 スポンサーリンク

1.ロバートキヨサキさんも「手遅れになる前にビットコイン投資を」と言ってる!

金持ち父さん貧乏父さんで有名なロバートキヨサキさんも「手遅れになる前にビットコイン投資を」と言ってるんですよ!

2023年11月26日のロバートキヨサキさんのTwitterのポストの内容です。

「25年同じことを言い続けているが、敗者にならないで欲しい。
偽物の金融システムから抜け出して、手遅れになる前に金と銀、ビットコインに投資しよう。」(ロバートキヨサキさんのポスト引用)

金、銀、ビットコインに、手遅れになる前に投資するように!と。

「敗者」とは、労働者や貯蓄家のこと。

そして、「偽物の金融システム」とは、米ドルや日本円など、法定通貨のことを指しています。

尖った発言ですねー。

ロバートキヨサキさんは、著作の中で、お金を得るには4つの明確な区分があると言っています。

それは、雇われ労働者、個人事業主やスモールビジネスの労働者、ビジネスオーナー、資産家の4つです。

そのうちの半分、雇われ労働者と個人事業主を「敗者」と言っているんですねー。

更に、貯金をするだけの人も「敗者」

今すぐ「敗者」から抜け出すためには、金、銀、ビットコインの投資を始めることと、明確にやるべきことも示してくれています。

実はこれ、今に始まったことじゃあないんですよ。

以前からロバートキヨサキさんは金、銀、ビットコイン投資を勧めています。

11月下旬には、金の価格が米ドル価格で過去最高値を更新したり、金相場が盛り上がっています。

ビットコインも同様、ビットコインETF承認の期待で、10月後半から価格が上がりざわざわしていますねー。

これについて、ロバートキヨサキさんは「素晴らしいニュース」だとコメントもしています。

米ドルを「偽物の金融システム」と表現していることについても、めちゃくちゃ尖っていますねー。

米ドルが偽物、ビットコインは本物!と。

確かに、米ドルといった法定通貨はインフレの危機があります。

インフレとは、物やサービスの価格が上がってしまい、通貨の価値が相対的に下がってしまうこと。

例えば、これまでリンゴ1個100円で買えてたのが、300円、500円出さないと買えなくなるといった事態です。

中央集権で管理している銀行が、いくらでも米ドルを発行できるので、米ドルを発行しすぎちゃっても、希少価値が下がるわけだから、米ドルの価値は下がってしまいますね。

アルゼンチンも慢性的なハイパーインフレに悩まされていました。

そこで、アルゼンチンのミレイ議員は、アルゼンチンペソを廃止し、米ドルを法定通貨にしようという法案を打ち出しました。

これ以外にも過激な法案を打ち出して、「アルゼンチンのトランプ」とも呼ばれて目立っていたミレイ氏。

更に、SNSで政治に関心がない若者の人気者と言うことも手伝って、見事アルゼンチンの大統領選で勝利をおさめました。

アルゼンチンは、ひとまずアルゼンチンペソから米ドルへ移行し、ハイパーインフレを抑える動きになるでしょう。

ロバートキヨサキさんは、アルゼンチンが選んだ通貨、米ドルでさえも危ないよと警告を鳴らしています。

ロバートキヨサキさんはSNSを使いこなしており、23年8月のTwitterでは「何年も言っているが、金と銀は神のお金、ビットコインは人々のドルである」とポストしています。

更に、万が一世界経済の崩壊があった場合には、金、銀、ビットコインの3つの価値が高騰すると予測。

また、ビットコインの価格は約1.5億(100万ドル)に達する可能性もあると言っています。

ぼくはビットコイン投資のみやっていますが、ロバートキヨサキさんがそこまで言うのであれば、金や銀の投資というのも考えてみようかと思っています。

ただ、タイミング的には、当面はビットコインに一点集中するかもです。

2.金持ち父さん貧乏父さんの著者ロバートキヨサキさんの信頼性

「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバートキヨサキさん。

ぼくは個人的に、著作は納得できるし、好きなので、すでにビットコイン投資をしていることを認められた気がして嬉しかったです。

でも、みんながみんなそうじゃあないと思います。

そこで、ロバートキヨサキさんの信頼性を探ってみることにしました。

ロバートキヨサキさんの信頼性

・10代を通じて、最初の投資として銀や金の硬貨の取引していた
・現役の不動産投資家
・1970年代初頭から米ドルへのリスクヘッジとして金、銀に投資していた
・「金持ち父さん貧乏父さん」は全世界で51ヶ国語に翻訳されているベストセラー
・金持ち父さんシリーズは、日本で累計300万部、全世界では累計2800万部を突破

先見の明がはんぱないですね。

ロバートキヨサキさんは、不動産で財を成した方です。

それまでは、トヨタで3週間位寝泊りしていたホームレス状態だったこともあるとのこと。

ホームレスだった丁度その頃、不動産の価値が爆上がりして、ホームレスから一気に億万長者になったという裏話もあるようです。

貧しい時期を経験し、時代の流れを味方につけたという強いストーリーですねー。

ぼくは「金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法」という本も好きで読んでいます。

この本の所版発行は2003年です。

20年前ですよ。

今でさえ「FIRE」という早期リタイアを推奨するのが流行っていますが、ロバートキヨサキさんは既に20年前に「FIRE」に関する書籍を出版されています。

先見の明ですねー。

ロバートキヨサキさんのように、リスクを取って不動産を買ってお金持ちになるというのは、現代では難しいかも知れません。

過去の時代背景も関係してくるからです。

ただ、先見の明があるロバートキヨサキさんが「手遅れになる前にビットコイン、金、銀を買うように」と言っているのであれば、それに乗るべきだと思うんですよ。

3.ぼくのビットコイン投資10%運用の45日目のブログ

ぼくは、ロバートキヨサキさんが推奨するビットコイン投資を既にやっています。

おそらく、ロバートキヨサキさんは「法定通貨は信用できないので、法定通貨ではなく、ビットコイン持っとけ。」と言っているのだと思います。

ぼくは個人的に、その一寸先を実践しています。

ビットコインを持つだけじゃあなく、年利10%で運用もしています。

こちらについては、ロバートキヨサキさんの発言とは全く関係がありません。

あくまで、ぼく個人的にはメリットがあると判断したので、年利10%の運用を進めています。

体感ですが、ロバートキヨサキさんが言っているように、円よりもビットコインの方が未来がある気がします。

ぼくは新しい技術が好きで、これまでも「歩いて稼ぐ」「ゲームでプレイして稼ぐ」「SNSで稼ぐ」等の様々な体験をしてきました。

そんな中「何もしないで稼ぐ」というのを、体験中です。

なかなか、どういうことか理解するのに時間がかかると思いますので、ぼくの実際のビットコイン年利10%運用のデータをお見せします。

貸借率  10%/年
貸出数量 0.297274BTC
利息合計 0.003200BTC
返還数量 0.300474BTC
元本比率 101.076507%

ビットコイン約0.29BTCを年利10%で運用、45日目の今日です。

利息だけで0.0032BTC。

1BTC=550万円の場合、17,600円です。

17,600円もあれば、一寸した国内旅行が出来てしまいますね。

ポイントは複利運用だということ。

毎日の利息が元本に加算されて、毎日利息自体も一寸ずつ増えて行ってます。

下記はデイリーの記録です。

丁度12月1日なので、12月分としては1日分しかありません。

11月はフルで毎日利息が付いていましたよ。

Account History
2023 12月 残高
2023/12/01 利息 0.00002129BTC + 0.08156716BTC
2023/12/01 利息 0.00005451BTC + 0.20878954BTC
2023/12/01 利息 0.00000264BTC + 0.01011797BTC

利息が3つに分かれているのは、3回に運用の時期を分けたからです。

まず最初は最低貸出数量の0.01BTCで運用を始めました。

問題なく、信頼も出来ると判断。

2回目は一寸多めに0.2BTC。

そして、予想よりも早くビットコインの価値が上がり始めちゃったので、慌てて0.08BTCを入金したのでした。

4回目の運用も考えていますよ。

4.ビットコイン投資10%運用のやり方

ここから、イチからビットコイン投資10%運用をするやり方をお伝えします。

①ビットコイン取引所の口座開設
②ビットコイン購入
③ビットコイン送金

下記に詳しく解説しますね。

4-1.ビットコイン投資10%運用のやり方①ビットコイン取引所の口座開設

イチからビットコイン投資を始める場合、必要となるのがビットコイン取引所の口座開設です。

ビットコインは様々な機関が取引所を展開していますが、イチから始めるにはコインチェックがおすすめです。

理由は、簡単、シンプルな操作性で分かりやすいこと。

そして、数年前何の知識もなかったぼくが始めてビットコインに触れたのも、コインチェックだったからです。

すごく分かりやすかったです。

今はもうないサービスですが「VALU」へビットコインを送金し、「VALU」内でビットコインを使ったり等、無事に完了出来ました。

口座開設も簡単スムーズに完了できますよ。

下記の公式サイトからサクッと登録です。

コインチェック

上記公式サイトで迷うことは無いと思いますが、手順を先に知っておきたいという方は、下記をご覧下さい。

コインチェックで口座開設する方法を簡単に解説ッ!

4-2.ビットコイン投資10%運用のやり方②ビットコイン購入

次に、ビットコインの購入です。

円をビットコインに替えて持っておく。

ここまで完了すれば、ロバートキヨサキさんが言っている「法定通貨ではなく、ビットコイン投資をするべき」という助言は実現できています。

ビットコイン持っているだけでも、価値の変動があるので楽しいですよ。

4-3.ビットコイン投資10%運用のやり方③ビットコイン送金

ここからは、ロバートキヨサキさんの発言は全く関係がありません。

買ったビットコインを年利10%で運用する方法です。

もう一つ口座開設が必要になります。

ぼくが使っているのはPBRレンディングというサービス。

ここに、買ったビットコインを預けて第三者に貸し出し、その利息を頂くという仕組みです。

下記からサクッと登録してくださいねー。

PBRレンディング

流れとしては、コインチェックにあるビットコインをPBRレンディングに送金して、レンディングスタートするという流れです。

下記をご参考に、送金迄完了させてくださいね。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

注意点としては、最低貸出数量が0.01BTCというところ。

手数料もありますので、ピッタリだとレンディング開始できません。

0.015BTCとか、0.02BTCを用意して、少し余裕を持ってからのスタートが良いと思います。

後は、寝るだけでどんどんビットコインが増えていくという生活です。

「何もしなくてもいい」というのは嬉しいですが、実はぼくは毎日利息の確認をしてしまっています。

理由は、単純に資産が増えていくのが、日々の楽しみの1つとなっているから。

ほったらかしでも、いいんですよ。

でも、日々確認してしまうッ!

最後に、このブログの内容をまとめます。

金持ち父さん貧乏父さんも「手遅れになる前にビットコイン投資を」と言っています。

個人的には、金や銀よりも、今のタイミングではビットコインだとぼくは思います。

金持ち父さん貧乏父さんの著者ロバートキヨサキさんの信頼性についても探ってきました。

ロバートキヨサキさんの助言としては「法廷通貨ではなく、金、銀、ビットコインだ」ということで、金、銀、ビットコインを持っている状態が望ましいとのこと。

ぼくは持っているだけではなく、ビットコインを年利10%で運用もしています。

これについてはロバートキヨサキさんの言葉とは全く関係がありません。

ぼく個人的な、ビットコイン投資10%運用の45日目の結果をお伝えしました。

利息だけで17,000円と、国内小旅行位出来ちゃう位になりましたよ。

継続します。

最後に、イチからビットコイン投資10%運用をする方法をお伝えしました。

①ビットコイン取引所の口座開設

まずコインチェックで口座開設です。

コインチェック

②ビットコイン購入

次にビットコインを購入。

この時点ですでに、ロバートキヨサキさんが言っている「法定通貨よりも、ビットコイン!」は実現しています。

③ビットコイン送金

ロバートキヨサキさんの発言とは全く関係がありませんが、年利10%で運用する方法です。

PBRレンディング

まず上記で口座開設。

次に下記を参考にして頂き、PBRレンディングへの入金を完了させてください。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

ここまで来たら、あとは寝るだけでビットコインの数量が増えて行きます。

日々の楽しみの1つとして、ビットコインの利息をみるというのも、なかなか良いものですよ。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました