営業辞めたいストレスはんぱない!じゃあ辞めましょ。

営業辞めたいストレスはんぱない!
じゃあ辞めましょ。
共有します。
見出し
1.営業辞めたいストレスはんぱない理由
2.営業辞めたいストレスはんぱないから辞める
3.仕事は生きるための手段にすぎない
スポンサーリンク

1.営業辞めたいストレスはんぱない理由

営業辞めたいストレスはんぱない!
その理由
・給料下がるかもという危機感
・数字で詰められる
・役に立ってない感
大きくは上記3つでした。
給料下がるかもという危機感は、それはそれは大きなストレスでしたよ。
「営業、給料下がるぞ!」
と言われたことがあります。
脅しで人が思い通りに動くのであれば、それは恐怖政治です。
誰も幸せになれない。
給料が下がるかもしれないという危機感は、仕事、というよりも生活を考えるようになります。
仕事よりも生活の方が大切ですから。
数字で詰められるのは、営業としては当たり前なことです。
これも、ある時期からストレスになるんですねー。
特に「売り上げあげないと~するぞ」というやーつ。
ストレスはんぱない!!
個人的に一番のストレスだったのは、じぶんが何の役にも立ってないのではないかという考えです。
仕事は本来、じぶんが出来る範囲内で誰かの役に立ったり、助けたり、はたを楽チンにすることです。
だから仕事は楽しい。
じぶんが何の役にもたっていないんじゃあないかと思うと、かなりストレスです。
仕事が楽しめなくなる。

2.営業辞めたいストレスはんぱないから辞める

営業辞めたいストレスはんぱない!
ぼくは辞めるという選択をしましたよ。
そもそも、その企業とぼくが上手くマッチしていなかった。
その企業もジリ貧で、しがみつく理由もなかった。
そんな理由で辞めましたよ。
誰かの役に立ったり、助けたりすること、たった1つの場所でしか出来ないと思い込まないように。
何処でだって、人の役に立つことは出来ます。
それこそが、本来の仕事です。

3.仕事は生きるための手段にすぎない

仕事は生きるための手段にすぎないと言うのがぼくの持論です。
生き延びることが目的。
仕事は手段。
仕事においてストレスをかかえて生き延びにくくするなんて、本来の姿ではない。
仕事でストレスはんぱないのであれば、辞めること。
その際、次の収入源も考えておくことがだいじです。
まだ労働をするのであれば、じぶんがストレスなく労働が出来る環境を探します。
ぼくは過去に、転職エージェントの方にお世話になったことがあります。
選択肢の提案、じぶんの市場価値についてズバリと言ってもらえたり、職務経歴書の書き方を教えてもらったり。
2020年の東京オリンピック後では遅いです。
景気が下がり、転職もしにくくなる。
更にこの国に居るのであれば、出来るだけ長く労働をすることを求められます。
仕事は手段です。
最適な手段、環境を今のうちに見つけておくようにッ!
そして、散歩するように仕事をする。
ぼくはこの方法で生き延びています。
上記から簡単に登録が出来ます。
初回面談のみすれば、後は自動的に情報が届くようになるので楽です。
ということで、営業辞めたいストレスはんぱない!じゃあ辞めましょ。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です