プログラミングわかりやすい本は「世界一わかりやすいプログラミングのしくみ」サイボウズ著

プログラミングわかりやすい本は「世界一わかりやすいプログラミングのしくみ」です。
サイボウズ著ですよー。
共有します。
見出し
1.プログラミングわかりやすい本はこれ!!プログラミングは手段です。
2.プログラミングわかりやすい本の理由は擬人化ッ!!
スポンサーリンク

1.プログラミングわかりやすい本はこれ!!プログラミングは手段です。

プログラミングわかりやすい本はこれ!!
プログラミングは手段です。
「もともとコンピューターは、私たち人間を助けるために作られました。」(引用)
「これから世界をどのように進化させてばいいか、どういうものができたら困ってる人がより気持ちよく過ごしやすくなるのか」(ほぼ引用)
サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野さんが前書きでおっしゃっています。
本質的ッ!
仕事は、誰かの役に立ったり助けたりすることです。
そして、働くのは「はたを楽にする」ことです。
そして、働くのは手段にすぎない。
そんなことを思い出しましたよ。

2.プログラミングわかりやすい本の理由は擬人化ッ!!

プログラミングわかりやすい本の理由は擬人化ッ!!
CPUがこびとさん、バッテリーはこびとさんのご飯で、メモリはこびとさんの作業台。
インターネットの仕組み、マイコンの仕組みもわかりやすいです。
かわいいイラスト込みで解説してくれるので、すごく読みやすいです。
更に更に、各章の終わりに、日本語でプログラミングっぽくまとめてくれてます。
これもうれしいッ!
わかりやすいですねー。
プログラミングの技術的なところというより、プログラミングの全体像や仕組みをざっくりと理解することが出来ますよ。
🍀青野さん(@aono)の会社の著作「世界一わかりやすいプログラミングのしくみ」読んでます。
♦わくわく
♣専門書、技術書も良いけど、ライトな本も好きです。
🍜ゲーム作りたい。

ということで、プログラミングわかりやすい本は「世界一わかりやすいプログラミングのしくみ」サイボウズ著でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。