憂鬱な月曜日を乗り切る3つの方法ッ!!仕事編~実体験からお伝えします。

憂鬱な月曜日を乗り切る3つの方法ッ!!
早起き、予定、転職ッ!
仕事をされている方向けです。
実体験からお伝えします。
共有しますね。
見出し
1.憂鬱な月曜日を乗りきる方法①早起き
2.憂鬱な月曜日を乗りきる方法②予定
3.憂鬱な月曜日を乗りきる方法③転職
スポンサーリンク

1.憂鬱な月曜日を乗りきる方法①早起き

憂鬱な月曜日を乗りきる方法のひとつめは、早起きです。
月曜日こそ、早起きをしてじぶんの時間をはじめる。
月曜日の朝こそ、じぶんの好きなことをしてから仕事に行く。
そうすることで、じぶんの人生をグリップしているという感覚になります。
月曜日憂鬱なのは、「仕事に行かなければならないから。」
月曜日憂鬱なのは、「仕事のために、朝起きなければいけないから。」
そうであれば、仕事に起こされるのではなく、じぶんの好きなことのために起きる。
一寸したことですが、こんな小さなことでも憂鬱さは軽減されます。
仕事は手段にすぎません。
大切なのは生きること。

2.憂鬱な月曜日を乗りきる方法②予定

憂鬱な月曜日を乗りきる方法、二つ目は予定を立てることです。
月曜日、昼休みには何を食べるか。
月曜日の仕事が終わったら何をするか。
休日に楽しめるスケジュールを立てておくのもいいと思います。

3.憂鬱な月曜日を乗りきる方法③転職

憂鬱な月曜日を乗りきる方法、最後は転職するです。
憂鬱なのは、仕事に行きたくないというのであれば、その仕事自体を変える。
上記の転職エージェントサービスは、実際にぼくも利用していました。
登録の際に面談があります。
ここで、じぶんの市場価値や希望する職種や業界の話をします。
そして、転職の方向性を決める。
それ以外は基本、電話とメールでのやり取りです。
メールにて仕事を紹介してもらい、まずは書類選考、そして面接、面接の感想をエージェントサービスの方に伝えます。
その後、内定もしくはお見送りの連絡が来るといった流れです。
転職活動は基本的には一人でやりますが、転職を応援してくれる方が居ると心強いです。
月曜日が憂鬱なのは、今の仕事のせいであれば、何かを変えることで憂鬱じゃあなくなります。
ということで、憂鬱な月曜日を乗り切る3つの方法ッ!!仕事編~実体験からお伝えします。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。