心スッキリ、アイデアひらめく齋藤孝の30分散歩術のユニークな散歩法〜散歩好きなぼくの新たな発見〜

心スッキリ、アイデアひらめく齋藤孝の30分散歩術のユニークな散歩法を読みました。

ぼくは散歩が大好きです。

新たな発見がありましたので共有します。

見出し
1.詩を声に出して歩く
2.シーン別、心の洗濯、勇気を奮い立たせる、心が弱っているとき
3.散歩することに害は1つもない

スポンサーリンク

1.詩を声に出して歩く

心スッキリ、アイデアひらめく齋藤孝の30分散歩術には、ユニークな散歩法があります。

それは、詩を声に出して歩くこと。

ぼくは散歩が好きでよく散歩をしますが、この発想はなかったです。

詩を声に歩くことによって得られるメリットも書籍の中で紹介されています。

2.シーン別、心の洗濯、勇気を奮い立たせる、心が弱っているとき

心スッキリ、アイデアひらめく齋藤孝の30分散歩術の表紙の裏には、切り離して携帯出来るようになっているやや厚紙の部分があります。

これは、切り取るとカードになります。

そして持ち歩くことが出来ます。

このカードには何が書いてあるとかと言うと、前述の、歩きながら声に出す用の詩が書かれています。

心の洗濯をしたい時、勇気を奮い立たせる時、心が弱っている時など、そのシーンに合わせて選ぶことが出来ます。
全部持ってもそこまでかさばらない程度のカードなので、ゆく先々でカードを変えるのもいいです。

「今日はこれ!」と決めて家を出るのもいいかも知れません。

散歩の場所のイメージは、街ではなく、人が居ない野原や山ですね。

3.散歩することに害は1つもない

ここからはぼくの持論ですが、散歩することに害は1つもないのではないかと考えます。

これは長年、散歩をして来て感じることです。

新鮮な空気に触れ、見たことがない景色を見て、脳も刺激されます。

嗅覚や触覚といった五感も刺激されます。

更に、考えるために有効だと言われている足は、適度な運動が出来てしまっています。

気分転換にもなりますし、散歩には害は1つもないと感じます。

唯一あるとすれば、それは、歩き過ぎてしまった時に起こる翌日の筋肉痛でしょうか。

この本は下記から手に入れることが出来ます。

ということで、心スッキリ、アイデアひらめく齋藤孝の30分散歩術のユニークな散歩法〜散歩好きなぼくの新たな発見〜でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。