朗読が下手!上手くなるにはオーディオブックを聞いて克服ッ!

朗読が下手!
朗読が上手くなりたいという気持ちだけあれば、手段はいくらでもあります。
うまい人に習ったり、練習を積み重ねたり。
ただ、朗読をどのように上手くなりたいのかという最終目標が曖昧なままでは、上手くなることの実現可能性は低くなります。
その目標設定におすすめなのがオーディオブックです。
オーディオブックを聞いて、朗読の下手を克服するための第一歩です。
共有しますね。
見出し
1.朗読が下手なので克服をしたいッ!そのためには目標設定を。
2.朗読を上手くなるコツは上手い朗読を聞き込み目標とすること
スポンサーリンク

1.朗読が下手なので克服をしたいッ!そのためには目標設定を。

朗読が下手なので克服をしたいッ!
そのための第一歩は目標設定を明確にすることです。
朗読が上手い下手というのは、抑揚のつけ方、発音の仕方、表現力、発する音程等、様々な要因が絡み合います。
総合的な判断で、「この人は朗読が上手いな」「この人は朗読が下手だな」と感じることになります。
人によってこの基準が違うので、一概に朗読が上手くなりたいと思ったとしても、万人には受け入れられない可能性もあります。
ですので、あくまでじぶんの朗読の上手いことの基準を設定する必要があります。
これはブレないように。
ただし、じぶんの朗読は現状下手だと感じているのであれば、上手いサンプルを探す必要があります。
じぶんが納得する上手いサンプルを見つけられれば、おのずとそれに近づくよう練習をしたり、意識したりします。
そして、朗読が下手なじぶんと朗読が上手いサンプルとの差を縮めていくんですね。
これが、朗読が下手を克服する第一歩です。

2.朗読を上手くなるコツは上手い朗読を聞き込み目標とすること

朗読が下手なじぶんが、朗読を上手くなるコツは上手い朗読を聞き込み目標とすることと書きました。
それでは、一体どうやって上手い朗読のサンプルを見つけるのか。
それは、オーディオブックを探せば、簡単に見つかります。
朗読を聞き込むという方法ですね。
オーディオブックとは、主に本の朗読を聞くことが出来るサービスです。
現代は、これがアプリケーションで誰でも簡単に体験することが出来ます。
オーディオブックはネットを探すと多数出てきますが、ぼくがおすすめするのは「オーディブル」というサービスです。
上記は月額1,500円のサブスクリプション体型のアプリケーションです。
今なら1ヶ月間は無料で体験することが出来ます。
ぼくも実際に無料で体験したことがありますが、本を聴くという革新的な体験をすることが出来ました。
下記がオーディブル体験記事です。
朗読してくれる人もバリエーションに富んでいるのが特徴。
この中で、じぶんの思う「朗読が上手い」というサンプルを見つけることが出来るはずです。
ぼくは本を聴くという革新的な体験自体は面白かったです。
ただ、ぼくは正直紙で読む本の方が好きなので、無料体験中に解約をしました。
もし、無料体験をしてみて、これはじぶんに合っていそうだなと感じたら、その時は本契約をするという選択肢も用意されています。
この無料体験はキャンペーンなので、いつ終わるかわからないです。
ですので、少しでも気になる方はお早めに体験をしてみてくださいね。
ということで、朗読が下手!上手くなるにはオーディオブックを聞いて克服ッ!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です