仕事のストレス解消方法 3つ。~内気な営業マン編~

仕事のストレスは、本来は無い方がいいです。
ストレスがないことによって、余計なことは考えず仕事におけるパフォーマンスを100%引き出すことができるからです。
でも、なかなか仕事のストレスを全く無くすと言うのは至難の技です。
溜まってしまったストレスを解消する方法のヒントをお伝えします。
共有しますね。
見出し
1.仕事中のストレス解消の重要性
2.仕事のストレス解消①声出す
3.仕事のストレス解消②寝る
4.仕事のストレス解消③食べる
5.仕事中のストレス解消のまとめ
スポンサーリンク

1.仕事中のストレス解消の重要性

ぼくは、内気な営業マンとしての経験があります。
ストレスが溜まると、なかなか本来の実力が出せなかったり、実績に結び付かないということは身に染みて経験してきました。
冒頭にも書きましたが、ストレスがあると、100%のパフォーマンスが出来ません。
心の何処かで「やりたくない」「逃げたい」と、本来集中するべき仕事の以外を考えてしまうからです。
いいパフォーマンスを出したい時には、出来る限りストレスが無い状態で仕事に臨むことが大切です。

2.仕事のストレス解消①声出す

仕事のストレスを解消する1つとして、声を出すというのは有効です。
これは、出来るだけ大きな声を出すというもの。
営業マンであれば、同僚や取引先で仲がいい方と談笑をする。
移動が車であれば、営業先までの移動中に大声で歌を歌う。
こういったことだけでも、ストレスは解消されます。

3.仕事のストレス解消②寝る

仕事のストレスを感じてどうしようもなくなった時は、諦めて寝てしまいましょう。
大抵は、お昼休みや午後の休憩等があるはずです。
その時間を利用して、10分だけでも仮眠をとりましょう。
お昼ご飯を食べたあとは眠くなりがちです。
そんな時は我慢せず、眠るのがおすすめです。
少しだけだと、かえって眠くなってしまい逆に仕事が捗らずストレスが溜まってしまう、という状況にならないように。
自分なりの「スッキリ起きられるコツ」を探すといいです。
例えば、眠る前にコーヒーを飲むという方法があります。
10分~30分位の間で睡眠を取ると、カフェインがうまい具合に効いてきて、スッキリ起きることが出来るようになります。

4.仕事のストレス解消③食べる

ストレスを感じた時は、他のもので発散しようとします。
一番手っ取り早いのが食べるということです。
これは、量を多く採ると言うことではなくて、自分が美味しいと感じるものを食べて満足度をあげようということです。
仕事中でもお昼休みはあり、きちんとお昼ご飯を食べる時間はあると思います。
自分が好きなものを食べましょう。
営業であれば、「孤独のグルメ」ばりに美味しいご飯屋さんに入ってみるというのも良いです。

5.仕事中のストレス解消のまとめ

仕事には緊張感を持つという意味で、適度で少ないストレスは必要かも知れません。
しかしながら、極度なストレスを感じると仕事も手につかなくなってしまいます。
そうならないためにも、日々ストレスを溜めない、ストレスを解消するといった心がけが大切です。
ということで、仕事のストレス解消方法 3つ。~内気な営業マン編~でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。
おすすめ記事
Facebookページあります。更新情報が届きます。
facebook k2777.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。