飛び込み営業、接待は時代遅れ!古い営業職はなくなる。

飛び込み営業は時代遅れ!
接待は時代遅れ!
古いよッ!!
営業職は近頃は自由化が進み、あらゆる観点からのアプローチが出来る職種になりました。
営業職と一口に言っても、やっている行動や営業スタイルは多岐に渡るようになりました。
そんな中、なくなる営業職も在るのは事実です。
飛び込み営業、接待は時代遅れだし、根性も不要ッ!!
古い!!
営業スタイルを考えるきっかけになれば幸いです。
共有しますね。
見出し
1.なくなる営業職①時代遅れの飛び込み営業
2.なくなる営業職②時代遅れの根性!!
3.なくなる営業職③時代遅れの接待!!
スポンサーリンク

1.なくなる営業職①時代遅れの飛び込み営業

営業は足で稼いでなんぼ!
新規開拓には、飛び込み営業が必須!
こういった営業スタイルは既に消えています。
まだ自分がやっているとしたら、一刻も早くやめるべきです。
飛び込み営業こそ、時代遅れです。
マーケティングを学びましょう。

2.なくなる営業職②時代遅れの根性!!

どれだけ汗をかくか、どれだけ靴を履き潰すか!
長時間働いたものが偉い!
こう言った根性論をベースにした営業もなくなります。
古きよき時代の思い出にしまっておきましょう。
時代遅れの根性論です。
どうしても誰かに話したくなったら、キャバクラとか、夜のお店に行きましょう。
女の子が親身になって聞いてくれますよ。

3.なくなる営業職③時代遅れの接待!!

最近では、接待をされる側、つまりお客さんが接待が苦手という話をよく聞くようになりました。
接待されたくもないのに、飲みたくもない酒を飲み時間を持っていかれる。
拷問です。
関係性を深めるのにアルコールが無いとダメなようであれば、自分が営業職というのをもう一度考え直した方がいいです。
これまで、3つに絞ってお伝えしてきました、なくなる営業職について。
要するに、時代もお客さんも変わっているのだから営業もこれまでのやり方じゃあ通用しないよ?っていう話でした。
ぼくは、内気な営業マンだった経験があるが故、一寸偏った見解でしたがご容赦ください。
効率的に年収を上げるには、成果を出すこと、複数の収入源を持つことです。
下記にヒントを記載します。
ということで、飛び込み営業時代遅れ!古い営業職はなくなる。~足で稼ぐ、根性、接待~でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です