根暗でも社会人でなんとかなる!仕事でのコツを共有

根暗でも社会人なんとかなる!
仕事でのコツを共有しますね。
社会人の基本について、コミュニケーション力上げろやら、ビジネスマナーなや名刺の渡し方やら、言われることがあります。
確かに、それも大切です。
でも、それ以上に社会人として大切なことがあります。
根暗でも社会人として仕事をするコツ!!
大きく3つに絞ってお伝えします。
見出し
1.根暗な社会人の基本①まず人として
2.根暗な社会人の基本②挨拶と返事と確認
3.根暗な社会人の基本③感謝すること
スポンサーリンク

1.根暗な社会人の基本①まず人として

まず人として信頼される。
一目置かれる。これが大切です。
社会人だからと言って、人でなくなるわけではない。
根暗は人だからこそ!!
人としてうまくできていれば、社会人生活もなんとかなります。
ビジネスといっても、人と人の繋がりの延長線上にあるのを忘れないように。
個人のスキルや知識というのも重要なファクターです。
でも、それ以前に
「この人と仕事がしてみたい。」
「この人なら仕事を任せられそうだ。」
そう思ってもらうことが第一歩です。
誰だって気に入らない奴と一緒にいたくないですから。
社会に出ても同じです。
社会人になると、コミュニケーション能力が問われたり、駆け引きが必要だったり、バランスを取ること、笑顔でいなければならないことが多いです。
苦手な方は苦労するかもしれません。
ぼくも最初はそうでした。
だからこそ、まず人として!
社会人でもフリーターでもフリーランスでも、関係ないね!
まず人として信頼されるようになること。
社会人だからと言って、それに支配されない。
じぶんはじぶん。
更に言えば、仕事は手段にすぎない。

2.根暗な社会人の基本②挨拶と返事と確認

社会人の基本の2つ目は挨拶、返事、確認です。
根暗でも出来る!
特に、相手の年齢が上になればなるほどこれは大切です。
「おはようございます。」
「お疲れ様でした。」
「ご馳走さまでした。」
これが言えたら社会人として、何とかなります。
あとは返事ですね。
「はい!」
という返事だけはすること。
ぼくは人見知りで内気で面白いことも言えない根暗な人なのですが、返事だけは心がけてきましたよ。
周りに出来ていない人が多かったので、強みを伸ばす作戦にでました。
それだけで違った目で見られますねー。
また、確認をするということも重要。
質問ではなく、確認です。
これはどういうことかというと、例えば仕事のやり方。
「この仕事どうやったらいいですか?」
これは丸投げの質問。
「この仕事、こんな風なやり方で進めようと思いますが、よろしいでしょうか。」
これが確認。
相手も時間がない中で仕事をしているので、円滑にコミュニケーションを取るようにしましょう。
また、じぶんで考える力も養うことが出来ます。
言われたことだけやっている単純作業者はAIに代替されるというデータもあるようですよー。
プレイヤーになりましょう。
レイバーでも、ワーカーでもなく。
こちらはぼくの持論がありますので、そちらを読んでいただけるとすごく嬉しいッ!!

3.根暗な社会人の基本③感謝すること

社会人の基本は、感謝することです。
それは会社へもそうですし、仕事に対しても、更に社会に対してもそうです。
根暗とかネアカとか関係ないね!!
社会人として、名刺の渡し方を練習するよりも、まずはこういったことを意識することが大切です。
感謝の気持ちを持つことで、仕事をグリップしている状態になります。
そして、仕事が出来ることに感謝出来る。
更に、じぶんの仕事によって誰かから感謝してもらえる。
好循環が生み出されるんですねー。
これほんと!
仕事の本質は人の役に立つことです。
これって、すごく楽しい。
めんどくさいことも多いですが、人の役に立ってる感があるとすごくじぶん自身が満たされます。
これは、誰かにプレゼントをする時と似ている。
プレゼントされるよりも、プレゼントしてあげる方が嬉しいんですよ。
実は。
ぼくは無職、フリーターから社会人になった経験があります。
転職エージェントサービスを活用させて頂いた経験もありますよー。
この記事が誰かの役に立てたらいいなと思って書いているので、ためになる情報も下記に共有しておきますね。
実際にぼくが登録していたエージェントは上のやーつです。
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。

 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 営業職に特化した新サービスッ!!
 営業職特化なのでレアな求人、非公開求人も期待できますねー!
 ぼくとしては、残業がない営業職が一番コスパ良いと思うんですよ。
 自由度も高い、年収も高い、これに残業なしなら最高ですよね。
 ぼくも経験がありますが、正直、最高です。
「かなりハードル高いですが、やってみましょう。」
そんな言葉をかけてもらったこともあり、すごく心強かったですよ。
ということで、社会人の基本~これだけしとけば社会人でなんとかなる3選~でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です