残業しない人が嫌われる理由ッ!!でもいつまで気にしてるのー??

残業しない人が嫌われる理由を考えてみました。
気にしなければいいレベル!
残業よりも大切なことだらけ。
見出し
1.残業しない人が嫌われるのは、コミュニケーション不足
2.残業しない人が嫌われるのは、帰りたいと思ってるから
3.残業しない人が嫌われるのは、楽しんでないから

スポンサーリンク

1.残業しない人が嫌われるのは、コミュニケーション不足だから

残業しない人が嫌われるのは、コミュニケーション不足だから。
残業しない人は、職場の人たちとのコミュニケーション不足が起こります。
気にしないッ!
コミュニケーション不足は嫌われる原因になりやすい。
残業しないと職場にいる時間が少なくなります。
でも、気にしないッ!!
特に現代ッ!!
定年まで一つの企業に勤めるて老後はゆっくり。
そんな、かつての日本の成功モデルは終焉を迎えています。
ごくごく小さな会社というコミュニティの中で「嫌われる」ということの、本質的なデメリットはないとぼくは思います。
いつまでも「嫌われること」を気にしていると貴重なじぶんの時間を無駄にすることになりかねません。

残業しない人が嫌われる理由の1つに、その場に居ないというのがあると思います。

それは、共通意識が取れていないことから起こります。
あいつは残業しないからなかなかコミュニケーションが取れない。

何を考えているのか分からない。

みたいな。
残業を常々している人たちと仲良くなりたければ別です。
でも、そうでなければ仲良くなる必要はありません。

仕事をしに来ている訳ですから。
じぶんには、「残業をするためではなく、仕事をするために来ている。」と言い聞かせるッ!!
嫌われると、仕事が出来ないというのは同意義では絶対にありえません。
気にする必要はありません。
当たり前のように残業しないで定時で帰るッ!!
どこを向いて仕事をしているのかということですね。
社内じゃあなくて、世の中、お客さんを見て仕事をしましょーよ。
仕事は時間の量じゃあない。
どれだけ世の中の役に立っているかです。
残業している人たちと同じレイヤーに、同じレベルになりたければ残業しましょう。
でも、よく見てみてください。
残業している人の目は輝いていますか?
残業している人は楽しそうですか?
残業している人と同じになりたくなければ、嫌われても、定時で帰ることです。
残業という考え方こそ、古い。
残業しないで結果を出す人の方が優秀なのは、火を見るより明らかですよね。

2.残業しない人が嫌われるのは、自分も早く帰りたいと思ってる人たちだから

残業しない人が嫌われる理由は、自分達も本当は早く帰りたいと思ってる場合もあります。

これに関しては、

じゃー、自分も早く帰ればいーじゃねーか。
と思います。

何故、残業をするのか?

おそらく周りの目を気にしているからでしょう。

夜遅くまで頑張ってるアピールですね。

それか、要領が非常に悪い。
業務時間中にぼーっとしている。
業務時間中に関係ない話題で盛り上がっている。
こんな人たちは相手にする必要はありません。
一部ではこういった人たちのことを「社畜」という風に言うみたいですよ。
今の時代、会社は守ってくれないのだから社畜になるのはナンセンスです。

3.残業しない人が嫌われるのは、仕事を楽しんでない人たちの中だから

自分の仕事が楽しければ、残業しない人を嫌う理由も無いと思います。

裏を返せば、自分の仕事が楽しくなくて残業しなきゃいけないから、残業しないで帰る人を嫌いになるのだと思います。

仕事を楽しんでない人たちと仲良くなりたいですか?
すくなくともぼくは、お断りします。
仕事は本来、楽しむものだ。

ここまでぼくなりに考えてみました。

結論、残業しない人が嫌われる理由は全く気にしなくていい。です。
でも、どうしても会社の社風ってあると思います。
上司の目をうかがって上司より先に帰れない、定時で帰ろうとすると仕事を振られるなど。。。
そんな会社では、確かに残業しない人が嫌われるというのもあります。
それであれば、環境を変える。
いつまでも会社にしがみついている時代はもう終わりました。
仕事を楽しみ、オンオフのメリハリをつけることこそ、生産性があがるとぼくは思います。
会社は変えられませんが、じぶんが働く場所であれば変えられます。
今の場所にしがみつく理由なんてどこにもない。
ぼくも、仕事がしたいのに余計な邪魔が入るという体験をしたことがあります。
そんなんじゃあ、仕事出来ねぇよと。
仕事の本質は世の中のためになること、誰かを助けること。
上司の顔色をうかがいながらする仕事は仕事ではありません。
単なる作業です。
単なる作業をする人は、いずれAIに仕事が代替されます。
そうなる前に、仕事が出来る環境をまず、探しましょう。
下記はぼくが実際に活用したことがあるサービスです。
登録は必須ですねー!!
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。

 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 営業職に特化した新サービスッ!!
 営業職特化なのでレアな求人、非公開求人も期待できますねー!
 ぼくとしては、残業がない営業職が一番コスパ良いと思うんですよ。
 自由度も高い、年収も高い、これに残業なしなら最高ですよね。
 ぼくも経験がありますが、正直、最高です。
ぼくは実際に、上記を活用して残業がない企業への転職を成功させて経験があります。
会社を変えるだけでこうも違うのかと!!
残業をしないというのがデフォルトなので、みんな、仕事が出来る人たちばかり!
また、転職エージェントの方とお話すると他の業界の動向や、自分の市場価値が分かるのでおすすめです。
日本の景気は急激に冷え込むと言ってる方もいます。
その影響で転職、就職難になるという説があります。
今のうちに行動を起こさないと、後々後悔することになりますねー。
ぼくは、実際に上記の登録をし面接をして「残業がない企業」をリクエストしたことがあります。
数社紹介していただけましたし、すぐ答えてくれますよ。
今後、日本は何もしなかったらますます貧しくなる人たちが増えると言われています。
増え続ける税金、年金問題、死ぬまで働くなど。。。
日本の問題は山積みです。
その中で必要になってくるのがじぶんで稼ぐ力。
ぼくは転職をして年収が2倍になりましたが、過去に手取り15万ほどだった経験があります。
副業については下記にまとめていますよー。
ということで、残業しない人が嫌われる理由!!でも、いつまで気にしてるのー??でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です