仕事したくない!ゲームしたい!それは正解だけど、どうしたらいいのか?!

仕事したくない!

ゲームしたい!

その気持ちは正解です。

そう思ったらどうすればいいかのヒントをお伝えしますね。

見出し
1.仕事したくない!ゲームしたい!それは正解!
2.仕事したくない!ゲームしたい!と思ったら①仕事をゲームのようにクリアしていく
3.仕事したくない!ゲームしたい!と思ったら②資本主義経済をゲームのようにクリアしていく
4.仕事したくない!ゲームしたい!と思ったら③仕事を早めに卒業して投資家を目指す
5.仕事したくない!ゲームしたい!なら行動を。

スポンサーリンク

1.仕事したくない!ゲームしたい!それは正解!

仕事したくない!

ゲームしたい!

その気持ちは正解です。

やっぱり、仕事は面倒くさいことが多い。

仕事それ自体は素晴らしいのですが、面倒なことは付き物です。

そんな時、仕事したくない!なーんて思うこともあるでしょう。

仕事なんかしないで、ゲームしたい!

その気持ちは正解です。

誰だって、好きなことをしていたいと思いますからね。

では、仕事したくない!ゲームしたい!と思ったらどうすればいいのか。

下記に3つのアイディアを載せておきます。

仕事したくない!ゲームしたい!と思ったら

①仕事をゲームのようにクリアしていく
②資本主義経済をゲームのようにクリアしていく
③仕事を早めに卒業して投資家を目指す

上記3つですが、次の項から深掘りしていきますね。

2.仕事したくない!ゲームしたい!と思ったら①仕事をゲームのようにクリアしていく

仕事したくない!ゲームしたい!と思ったら。

1つめ!

・仕事をゲームのようにクリアしていく

仕事したくない!ゲームしたい!と思っても、仕事をせざるを得ない場合ってあると思います。

じゅうぶんな資産がない、配当金も少ない、仕事をしないと生活が出来ない。

生活していくために、仕事をしなきゃならない場合。

これって、多くの方が当てはまると思います。

仕事はしたくないけど、ゲームはしたいという思考ッ!

それであれば、仕事をゲームに見立ててしまうことが有効です。

仕事の面倒くさい部分、難題をゲームのステージにしてしまう。

そして、そのステージをクリアする!

まるでゲームのようにッ!

仕事をゲームのように体感することは、考え方を変えるだけで出来るはずです。

仕事にはそう考えられる余裕が必要です。

仕事でいっぱいいっぱいになるのはナンセンスです。

仕事はあくまで手段に過ぎない。

だから、仕事で疲弊しないよーにッ!

万が一、仕事をゲームのように出来ない場合には、仕事を変えることも必要です。

転職ですねー。

ぼくは、転職を5回して仕事に余裕がある状態に変えました。

転職をすると、じぶんにも自信が出てくるのでおすすめです。

そんなぼくが、5回の転職で編み出した転職のやり方を下記に共有しています。

初めての転職!やり方21ステップ

初めての転職をされる方向けに書いていますが、転職2回目、3回目の方でも応用可能です。

まずは、ゲームのようにステージクリアする感覚で働ける仕事にしましょ。

そうすることで、仕事もゲームのようにエキサイティングになるはずです。

仕事をゲーム感覚で楽しみながらこなしていく。

せっかく仕事があり、働ける体があるのですから、楽しまなきゃ損だと思います。

今、仕事を楽しめていない方は転職をして楽しめてゲーム感覚で働ける仕事を見つけましょ。

3.仕事したくない!ゲームしたい!と思ったら②資本主義経済をゲームのようにクリアしていく

仕事したくない!ゲームしたい!と思ったら

ふたつめ!

・資本主義経済をゲームのようにクリアしていく

世の中は資本主義経済です。

信用経済だ、ブロックチェーンだビットコインだ言われてますが、資本主義社会の根本は変わりません。

より多くの価値を持ってる人が有利で、価値を少ししか持ってない人は不利です。

より多くの価値を持っていれば、解決できる問題や、避けられる課題も出てきます。

逆に、価値を持っていないと、解決できない問題や課題はついてまわります。

例えば住むところ。

隣人との問題があった場合、価値を持っていれば、その価値を引っ越しに替えることが出来ますよね。

引っ越してしまえば、隣人とはおさらばです。

逆に、価値を持っていないと引っ越しも出来なくて問題はついてまわります。

価値を持っていないと不利な世の中なんですねー。

資本主義経済にはこんなルールがあります。

仕事したくない!ゲームしたい!と思ったら。

この資本主義経済を、ゲームのように楽しんで価値を作れば良いかと思います。

それこそ、お金を貯めることもゲームのように。

よくRPGゲームであると思います。

モンスターを倒すと、50ゴールドとか貰える、あれです。

仕事のタスクをクリアしたら50ゴールドとか、脳内で変換すると良いかと思いますよ。

資本主義経済なので、そのルールは強いです。

だから、そのルールにのっとってゲームを進めていく。

そうすることで、ゲームのように資本主義経済を生きることができます。

4.仕事したくない!ゲームしたい!と思ったら③仕事を早めに卒業して投資家を目指す

仕事したくない!

ゲームしたい!と思ったら。

みっつめ!

仕事を早めに卒業して投資家を目指す

仕事したくない!ゲームしたい!

そう思ったら仕事をしなくても良い状況を作り出して、ゲームに没頭しましょ。

仕事をしなくても良い状況とは、具体的には下記にあたります。

・生活保護を受ける
・ニートになる
・資産家になる

大きく3つのパターンでしょうか。

日本は大変恵まれてますよ。

労働者として汗水たらして働くよりも、生活保護を受ける方が収入が多いという場合もあるからおどろきですが。

国にお世話になるのはヤダ、親との関係も微妙。

それであれば、資産家になる他ありません。

投資の配当金で生活をするという選択肢ですね。

若いうちに、仕事からのリタイアをして経済的自立を実現するFIREという動きがあります。

現金が7,500万円ほどあれば、利回りが毎年4%になるように設定、その結果配当金として、年間300万円の収入があります。

年間300万円もあれば、仕事をしなくても、通常の暮らしは出来るかと思います。

仕事をしたくない!と思ったら、目指すべきところはここですね。

ただ、多くの人は現金7,500万円も持ってないと思います。

だから、仕事によって稼ぐことが必要なんですねー。

1個目の「仕事をゲームのようにクリアしていく」に戻るというか。

少なからず時間は必要ですね。

ですので、やはり、仕事があるうちは感謝して、せっせと資産を増やしていくことが必要だと思います。

5.仕事したくない!ゲームしたい!なら行動を。

仕事したくない!ゲームしたい!

なら行動をしましょう。

具体的には、じぶんに合った仕事をすること。

ゲームのようにクリア出来る仕事をすれば、仕事をしなくても良い状況を作り出すことは近くなります。

仕事が合ってない方は、下記の記事を参考にしてくださいね。

初めての転職!やり方21ステップ

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク