まとめ役が疲れた時にしていた3つのこと~参ったなと思ったら思い出して欲しいこと

「まとめ役疲れた。」
ぼくは、こう思った時が何度かあります。
自分がまとめるグループには
うるさいやつは居るし
嫌われてる奴は居るし
勝手な行動する奴居るし
消える奴は居るし
理解できない奴居るし
趣味が全く合わない奴も居る。。。
参ったな。
まとめ役が疲れた時に、ぼくがしていた3つのことをまとめました。
この記事はまとめ役が疲れたと思っている過去のぼくのような方にお伝えします。
共有します。
見出し
1.まとめ役疲れた時①一人になる
2.まとめ役疲れた時②相談する
3.まとめ役疲れた③感謝する
スポンサーリンク

1.まとめ役疲れた時①一人になる

まとめ役疲れた時は、とりあえず一人になること!
ぼくがまとめ役の時は、いつも周りに人が居る。
あるいは、周りに人が居なくても頭の中ではグループ全体のことや誰かのことを考えているという状況でした。
これは今だから分かることですが、ぼくは基本的には長時間人と居ることが苦手な人です。
それを無理していたのだと今になって分かります。
疲れた時はよく一人で音楽を聴いていました。
そして好きなことに没頭する。
そして、眠れるだけ眠りました。
不思議とそれだけで、また苦手なまとめ役をがんばろうと思えました。
我ながら、自分の特性を分かっていたんだなと感心します。
これはぼくが内向的なのにまとめ役をやっていたという体験から言えることです。
大多数の方には当てはまらないかも知れません。
でも、
疲れた時は眠れるだけ眠る
これは、汎用性がある対策だと思います。
まとめ役に疲れた時だけではなく、他の問題なんかで疲れた時も使えますね。
これだけで、とりあえず体の疲れは取れて心は落ち着きます。

2.まとめ役疲れた時②相談する

まとめ役が疲れた時、ぼくはまとめ役を任せてくれた先輩に相談をしていました。
ぼくがまとめ役 疲れた辞めたいっていう、ここぞっていう時
そういう時、先輩がフラッと現れて「メシ行こう」と誘ってくれました。
やはり、経験から言ってくれるだけあって、一段階、二段階上の考え方を教えてくれました。
すごく参考になった覚えがあります。
今だから分かることですが、これは鳥の目を意識することを促してくれていたのだと思います。
「鳥の目と虫の目」
という言葉があります。
これは、目先の細かなことに目を配るのも重要だし、俯瞰してじぶんを含めた全体を見渡すこともどちらも大事という意味です。
神は細部に宿るという言葉もありますが、目の前に集中することは大事です。
でも、それに没頭しすぎて周りの状況や変化を見失わない様にすることも、どちらも大事ということです。

3.まとめ役疲れた③感謝する

まとめ役が疲れたと思うと、ぼくはとりあえず眠っていました。
その時ふいに、まとめなきゃいけない面々を思い浮かべます。
考えてみれば
うるさいやつも嫌われてるやつも
  飲み会では自分のかわりに盛り上げてくれる
勝手な行動したり消えたりするやつ
  外部の情報持ってきてくれる
趣味が全く合わないやつ
  そんな世界観もあるっていうことも知れた
理解できないやつは相変わらず理解できないけど
  きっと面白いはず
そんなことを思ってしまい、こうして全体を見渡せるのはまとめ役ならではの特権かなと。
なんか感謝しかないなと思い眠りにつきます。
(結構寝る。。。w)
そうすると不思議と、めんどくさいまとめ役も頑張れる気がしてまたみんなの元へ行っていました。
この記事に関する質問や意見はTwitterでリプ頂けると嬉しいです。
ぼくは主にTwitter(@nanofura)に居ます。

ということで、まとめ役が疲れた時にしていた3つのことでした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です