【ストレス】仕事が出来ない上司の特徴5コ!!

ストレス!
仕事が出来ない上司の特徴5コ!!
ぼくも、仕事が出来ない上司に当たったことはあります。
実体験から特徴5コをお伝えします。
それは、
・人の話を聞かない
・人によって態度が変わる
・やけに偉そう
・声を張り上げる
・細かすぎる
下記に詳しく共有しますね。
見出し
1.仕事が出来ない上司①人の話を聞かない
2.仕事が出来ない上司②人によって態度が変わる
3.仕事が出来ない上司③やけに偉そう
4.仕事が出来ない上司④声を張り上げる
5.仕事が出来ない上司⑤細かすぎる
スポンサーリンク

1.仕事が出来ない上司①人の話を聞かない

仕事が出来ない上司は、人の話を聞かないです。
自分が一番正しいと思っていて、考えを押しつけようとしてきます。
仕事が出来ないのに、聞く耳を持っていないというのは不幸以外の何者でもありません。
成長のチャンスを自ら逃しているのですから。
年齢がこうだから、仕事の歴が長いから。
そんな理由で胡座をかいていたら、今この時代は淘汰されますね。
日本の古き良き時代はとうに無くなっていますよー。

2.仕事が出来ない上司②人によって態度が変わる

仕事が出来ない上司は人によって態度が変わるのも特徴です。
分かりやすいので言うと、偉い人にはペコペコ、後輩にはきつく当たる。
自分のストレスを後輩にぶつけている風に思えます。
偉い人にペコペコするのが、本人にとってはストレスなのでしょうか。
ストレス、お疲れ様です。
仕事云々ではなく、人として、人によって態度が変わる人は信用出来ません。
仕事は、人あってのものですから。
仕事をするスタートラインにも立てていないのではとぼくは疑問を持ちます。

3.仕事が出来ない上司③やけに偉そう

仕事が出来ない上司こそ、やけに偉そうというのもあります。
反対に、仕事が出来る上司の方が謙虚だったり、自分と同じ目線に立ってくれようとします。
百歩譲って、仕事がバリバリ出来る上司が偉そうでも、まあそれもそうかなと思えます。
でも、仕事が出来ないのに偉そうっていうのはかなり痛々しい。
何様??
という感じですねー。
ぼくの勝手な想像ですが、会社の部下以外に偉く振る舞えるコミュニティがないのかなーと思えます。
家では奥さんにへこへこ、上司やお客さんの前でもへこへこ。
会社の部下の前だけは偉そう。
あくまでこれは勝手な想像ですが、全く検討外れではないのかと。

4.仕事が出来ない上司④声を張り上げる

仕事が出来ない上司は、ストレスを抱えています。
思った通りに部下が動かない。
説明をしても伝わらない。
そうなった時、力技で部下をコントロールしようとしてきます。
声を張り上げるなんて、そのうちの一つですねー。
声を張り上げられるのは精神的によくないですね。
でも、受け止め方は変えられます。
例えば、「この人、余裕ないんだな」「この人、力技でしか伝えることが出来ないんだな」
そんな風に、あわれみの感情を持つことによって受け止め方は変えることが出来ます。

5.仕事が出来ない上司⑤細かすぎる

優れた上司は部下を信頼しています。
そして、ゴールやビジョンだけを共有します。
そして、そこに至るまでのプロセスは任せます。
信頼しているからこそ。
でも、仕事が出来ない上司は事細かに指定をしてきます。
それは時にはプロセスにさえも。
そのプロセスで成功できたのって、今から何十年も前ですよね??
と反論したくなりますねー。
反論すると面倒くさいのでしませんけど。
仕事が出来ないのだから仕方がありませんよね。
基本的に仕事が出来ない上司に当たってしまった時はスルーに限ります。
また、環境を変えることだって容易に出来ます。
手っ取り早いのは転職や他の方法でお金を稼ぐことですねー。
それについては、また別の記事で。
ということで、【ストレス】仕事が出来ない上司の特徴5コ!!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。