飲み会の幹事の準備~グダグダにならないために

ぼく自身はそこまで飲み会は好きではありません。
しかしながら飲み会幹事、これも仕事ッ!!
飲み会の幹事の事前準備について、グダグダにならないために、しておきたいことをまとめました。

最低限の5つ。

最低限これだけおさえておけばなんとかなります。

図らずも飲み会の幹事を頼まれた方々に、失敗しないための参考として頂けたら幸いです。

共有しますね。

見出し
1.失敗しない飲み会の幹事準備はグダグダにならないため必須
2.失敗しない飲み会幹事の準備①規模を決める
3.失敗しない飲み会幹事の準備②場所を決める
4.失敗しない飲み会幹事の準備③予約する
5.失敗しない飲み会幹事の準備④事前のお金集め
6.失敗しない飲み会幹事の準備⑤挨拶する人に頼んでおく
7.失敗しない飲み会の幹事準備のコツまとめ

あわせて読みたい
スポンサーリンク

1.失敗しない飲み会の幹事準備はグダグダにならないため必須

飲み会幹事の準備は、飲み会がグダグダにならないため必須です。
飲み会もひとつの仕事です。

飲み会だから、ざっくばらんに、楽にして、といった言葉は一切無視しましょう。

飲み会の幹事を頼まれたということは、飲み会の主導権を握れたということ。

いい飲み会になるのも、悪い飲み会になるのも幹事の自分次第です。

半面、グダグダになってしまったり、つまらないものになってしまうのも幹事のせいです。

飲み会と言っても仕事です。

失敗しないように、きちんと仕事を遂行しましょうッ!

飲んで楽しくなるのは、三次会でも、あるいは家でひとりになってからでも、まったく遅くはありません。

その心構えがあれば、たいていなんとかなりますし、それが飲み会幹事の最大のコツでもあります。

2.失敗しない飲み会幹事の準備①規模を決める

飲み会幹事の最初の仕事は、どれだけの規模の飲み会にするのかです。

規模を決めることによって、呼ぶ人、呼ばない人が決まってきます。

飲み会の規模はどれ位にするのか、幹事の自分が決めましょう。

規模が決まったら、一番偉い人から声をかけていく。

失敗しないためにもこれが鉄則です。

3.失敗しない飲み会幹事の準備②場所を決める

場所選びは重要なフェーズです。

ぼくは個人的に、交通のアクセスがいいこと分かりやすいことを重視するのが良いと思います。

理由は、ぼく自身が場所のアクセスが悪く文句を言われ失敗したことが多いからです。

とはいうものの、誰にとってもアクセスがいい場所は存在しません。

無理です。

ですので、自分が最適と思った場所にしても、文句を言う方々が少なからず出てきます。

そういった心ない人たちは相手にする必要はないですが、勉強だと思いましょう。

そして、文句を言われた時に「なぜこの場所を選んだか」は答えられるようにしておきましょう。

笑いながら「皆が都合がいいから。」と即答出来るようにしておくことです。

4.失敗しない飲み会幹事の準備③予約する

予約にはネットが便利です。

不安な場合はお店に電話を。

特に、参加人数が確定していない場合はお店に直接電話した方が後々トラブルを防げます。

お店も、飲み放題の料金は後から調整出来ます。

でも、料理の数はなかなか調整出来ません。

当日までに、仕込みや仕入れ等、色々と準備が必要だからです。

予約する際に、人数が確定しているのであればそのまま、まだ確定していないのであれば一寸お店の人と打ち合わせをすると間違いが無いです。

5.失敗しない飲み会幹事の準備④事前のお金集め

お金集めはなるべく事前に済ませましょう。

ぼくは、飲み会1週間前から集金を開始して前日にはお金がすべて集金し終わっていると言う状況を目指していました。

勿論、相手の都合もあるのですべて集金出来ないこともあります。

でも、大多数のかたは事前にお金を払ってくれます。

というのも、飲み会当日にはお金の他に考えることが山ほどあります。

飲み会当日にはお金のことを一切考えなくていい状況にするために、事前に集金します。

お金集めの順番についてですが、立場の偉い人から頂戴するようにしましょう。

これが一番スムーズです。

中くらいに偉い人は、「あの人どれ位くれた?」と気にしがちです。

それによって、カンパの額が変わるので。

即答出来るようにも、一番偉い人から貰うようにしましょう。

6.失敗しない飲み会幹事の準備⑤挨拶する人に頼んでおく

司会は幹事の自分です。

飲み会の一般的な構成は

・司会挨拶
・偉い人の乾杯
~歓談~
・新入社員や退職者の紹介
~歓談~
・偉い人の締め
と言うのが一般的ではないでしょうか。

乾杯と締めは、その場に居る一番偉い人と、その次の人にしましょう。

締めが一番偉い人で

乾杯がその次に偉い人です。

ぼくの大失敗は、飲み会当日、しかも飲み会中に締めの挨拶を頼んだことです。

これは、してはならならなかったと今でも反省してます。

というのも、相手も酔ってますから。

前日までに依頼がないとすると、誰かやるんだろうと言う気持ちになります。

それが、当日いきなり頼まれたら。。。

断るわけにもいかないですよね。

事前に乾杯や〆の挨拶は頼んでおくようにしましょう。

7.失敗しない飲み会の幹事準備のコツまとめ

ここまで、ぼくの実体験をもとに飲み会の幹事の準備について紹介してきました。

はれて飲み会が終わったら、協力してくれた方や同僚と打ち上げをしましょう。

たまには、ひとり打ち上げっていうのも良いですね。

ということで、飲み会の幹事の準備~グダグダにならないためにでした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

facebook k2777.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。