ギターが上手く弾けるコツのようなもの

おはようございます。
k2です。
私に関してですが
ギターを弾きながら歌うことに関して
ライブに来ていただいたり、映像を見て頂いた方から、
すごい!!と言っていただけるので
その 音楽的なコツのようなものを、何回かに分けて
ご紹介していければなと思っております。

完全に自己流ですので
本当に、皆様のためになるかどうかは分かりません!!
そして、完全に勝手に書いている記事ですので
悪しからず。。。
わずかでも、皆さんの音楽活動の何かしらのヒントになれれば幸いです。
本日は、表題にもあります通り
ギターが上手く弾けるコツ のようなものをお教えしたいと思います。
このページを見ていただいている方は、
バンドのギタリストにこれからなる方であったり、
ギターを始めて間もない方、
初心者の方が多いと思いますので
そういった方々向けに、お話を進めていきたいと思います。
スポンサーリンク
残念ながら、
ギターを簡単に上手く弾けるようになる方法はありません。
少なくとも私は見つけられていません。
スポーツと同じで
ギターも毎日弾き続けること
これが上手く弾けるようになるための
最低条件だと思います。
当たり前のことかも知れませんが、、、
その当たり前のことが出来ない状況になるのって結構あるんですよね。
私もギターを始めた頃は多々ありました。
練習も一週間に1回1時間だけとかっていう状況、、、
ギターを何日か触れない状況になってしまった後
久しぶりにギターを弾いた時
いい感じに弾けていた時の感覚を取り戻すのに
苦労した覚えがありますし
これまで弾けていたフレーズが弾けなくなってしまった
といった苦い経験があります。

そんなに毎日、ギターのことだけを考えられない!!
といった声が上がってくるかもしれません。
確かに、ずっとギターのことを考えて日々を過ごすのは
なかなか敷居が高いかと思います。
ですので、まずは1日1回、ギターを手にとってください。
これが、今回の主題でもあります ギターが上手く弾けるコツ のようなものです。
極端な話、
時間がどうしても取れない場合は
弾かなくても良いです。
ギターを抱えて、もしくはストラップを肩にかけて
弦に触れてみるだけでも、効果はあると思います。
大切なのは、1日1回 極端な話 1秒でも
ギターに触れることが大切です。
それを習慣にすること。
習慣になっていれば、
さほど忙しくない休日に
何気なくギターを手に取って触るだけだと思っていても
気づけば30分、
1時間、、、
2時間、、、
あっという間に時間がたち
自然に、時間を忘れてギター練習に没頭してしまっている
という状況になると思います。
そうなればこっちのものです!!
没頭しているので
さほど苦にならずに、ギター練習が出来て
その結果ギターが上手く弾けるようになります!!
まずは、ギター練習に没頭する入口
1日1回 ギターに触れることを意識してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です