THE BEATLESのIN MY LIFE、スーパーで250円で売られてるのを見て思ったこと。

THE BEATLESのIN MY LIFE好き

歌詞引用

思い出の場所がいくつもある
変わってしまった場所もあれば
変わらず永遠に続く場所もいくつかあって
THE BEATLESのCDがスーパーで250円で売られているのを見ました。
おい、まじか!と。
このシチュエーション、そして250円という信じられない安さッ!!
あのビートルズが、この日本の混雑しているスーパーで、洗剤よりも安い価格で売っているッ!
でも、ぼくは思いなおしました。
本質はCDという物質じゃなく、作った人の気持ちや想いだ。
ハードじゃなくてソフトがより重要になる時代。
モノではなく体験に価値がおかれる時代。
これは当然のながれ。
受け止められることに感謝しなきゃなーと。
スーパーのレジ待ちの最中に、脳内でIN MYLIFEが流れましたよ。
思い出の場所がいくつもある
変わってしまった場所もあれば
変わらず永遠に続く場所もいくつかあって
歌詞が良いッ!!
受け止める機会はそこらじゅうに転がっている。
どれを選ぶかはじぶん次第。
僭越ながら歌ってみたは下記。

IN MYLIFEは入っていませんが、ぼくはこのアルバムが特に好きです。
アンビエントとか、インド音楽とか、プログレッシブとか、おもちゃ箱のようにごちゃ混ぜのこのアルバム!!
ルーシーインザスカイは比較的聴きやすいけど、かなりマニアックなことをしているッ!!
是非聞いてみてください。
ということで、THE BEATLESのIN MY LIFE、スーパーで250円で売られてるのを見て思ったこと。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒、よろしくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。