禁酒一週間の変化をブログに残すッ!2022年3月

禁酒1週間の変化をブログに残すッ!

禁酒ブログですが、日記みたいな感じになっちゃっているのでご容赦をッ!

見出し
1.禁酒1週間の変化をまとめてみた
2.禁酒1週間の変化ブログ1日目は3.5リットル飲酒の翌日
3.禁酒1週間の変化ブログ5日目で好きなことが滅茶苦茶はかどる
4.禁酒1週間の変化ブログ一週間で効率的な生き方を手に入れる
5.禁酒1週間の変化をまとめ

スポンサーリンク

1.禁酒1週間の変化をまとめてみた

禁酒1週間の変化は下記です。

・頭がすこぶるさえる
・効率的な生き方を手に入れる

頭が冴えているので、好きなことが滅茶苦茶はかどります。

ぼくの場合は、漫画を描くことと歌を歌うこと、そして短文を作成してTwitterに投稿をすることでした。

生産性が滅茶苦茶UPッ!

禁酒1週間の変化は「頭が冴えて好きなことが滅茶苦茶はかどる」ですね。

また、シラフから酒を飲んで、酒に酔って、その後酔いを醒まして、そしてまたシラフで朝をむかえてっていう効率の悪さも省けます。

でも、効率が悪いと分かっていること、無駄なことにこそ、人生の楽しみがあるのも事実ッ!

下記には禁酒の経緯を、時系列で日記風にまとめています。

2.禁酒1週間の変化ブログ1日目は3.5リットル飲酒の翌日

・禁酒一週間の変化ブログ実践1日目(再開) 2022年3月22日禁酒再開ッ!

昨日は幸福な気持ちで3.5リットル以上のビールを飲みましたよ。

そしてぐっすり寝ました。

若干頭がぼーっとするのは、やはり飲酒のせいですね。

今日からまた禁酒再開します。

ひとまず禁酒一週間でどれだけの変化があるのかをブログに残すのが目的です。

やると決めたらやることが出来るというのは幸福かと。

選択肢が多い人生で本当にラッキーだと思います。

お酒が無いということ以外は、食事も睡眠の時間も気持ちも変わりませんでした。

禁酒一週間の変化ブログ実践2日目 3月23日

ぐっすり寝て起きるのもいつものことです。

若干よく眠れた気がするのは、やはりお酒を飲んでいないからかと。

すでに2日目に突入。

禁酒して眠れなかった頃がなつかしく思えました。

禁酒して眠れなかった記録はこのブログの中にあります

「禁酒1日目のスタートを切ることが出来た!」という充実感です。

ひとまずの目標は1ヶ月です。

山場はGWですねー。

どこかに旅行とかイベントごとの予定が入ると、ここぞとばかりに飲酒してしまう気がしますよ。

直近でもそうでしたし、あと、8月17日から続けていた長い禁酒も、12月末の年末年始で終了してしまいましたから。。。

これも、徐々に無くして行けたらと思います。

ストレスからの飲酒は既に克服しました。

次の課題は、幸福な時間の時に、ここぞとばかりに飲酒というのを克服すること。

「幸福な時間の時には、逆にお酒を飲まない方が鮮明に覚えているので、コスパいい。」という仮説を実証したいです。

禁酒一週間の変化ブログ実践3日目 3月24日

3日目も禁酒は通常運転です。

Twitterで、禁酒に興味ある人がどれだけ居るか問いかけてみました。

反応薄ッ!w

仕方がないのでTwitterの中を見てみましたよ。

そこまで多くはないけど、いらっしゃるッ!

時代を先取りしている人たちですねー。

更に、Twitterで発信しているというのは、やはり先取りしている少数派の方々ッ!

頼もしいッ!

ソバーキュリアスという新しい価値観に出会いましたよ。

禁酒をすると頭が冴える気がします。

でもこれって、人として当たり前のことだと。

新しい今日一日を創って行こうと、前向きな気持ちで朝を迎えましたよ。(これはお酒を飲んでも飲まなくても変わらない思考)

夜はシチューを食べて、すごく美味しくて大満足で睡眠です。

お酒を飲まないと味覚も冴える気がします。

禁酒一週間の変化ブログ実践4日目 3月25日

目覚めは変わりません。

ぼくは毎日、8時間以上睡眠を取るのですが一寸寝すぎかもと思いました。

お酒を飲んでもお酒を飲まなくても、睡眠時間が変わらないなんて。。。

睡眠時間、短くなると思ったんですけどね。

3.禁酒1週間の変化ブログ5日目で好きなことが滅茶苦茶はかどる

禁酒一週間の変化ブログ実践5日目 3月26日(日)

禁酒しているからか、頭がすこぶる冴えております。

起きた時にアイディアが降って来たので、すぐさま形にしましたよ。

ソバーキュリアスで、何か面白いことが出来ないかなーとずっと考えてました。

その結果。

ぼくは漫画を描いて喜んでもらったことがあるので、漫画を描くことにしましたよ。

あとでこのブログでまとめたいと思います。

あと、自己満足で歌ってみたりもしました。

お酒が無い方が、色々と創ることが出来るんですねー。

あと、創る時の時間も短くてすむッ!

お酒を飲んでしまうと、ぼくの場合、その瞬間に、創る側ではなく、消費する側になってしまうと再確認いたしました。

禁酒一週間の変化ブログ実践6日目 3月27日(日)

「🍀断酒6日です。

♦目覚めは変わりません。でも強いて言うならば、下記のことは確実に、泥酔して寝て起きた翌日の朝とは違ってます。

♣話した内容覚えてる
♣LINEの内容を覚えてる
♣あらゆる行動の詳細を覚えてる」

断酒の気づきは下記です。

泥酔した時と比べると下記の違いがありますね。

・話した内容覚えてる
・LINEの内容を覚えてる
・あらゆる行動の詳細を覚えてる

断酒はメリットしかない、というよりも正常に戻るというのが正解かも知れませんね。

4.禁酒1週間の変化ブログ一週間で効率的な生き方を手に入れる

・断酒メリットしかない?!実践7日目 3月28日

🍀断酒7日目です。

♦飲酒時は、飲む→リラックスする→酔う→酔いを冷ます→寝る→寝てる間も酔いを醒ます→シラフで起きる

♣断酒するとこのサイクル自体無い。

📕大きな単位で見ると、無駄がなく効率が良いかも。

断酒
Twitter断酒部
SoberCurious
ソバーキュリアス
ソーバーキュリアス

5.禁酒1週間の変化をまとめ

禁酒1週間の変化は下記です。

・頭がすこぶるさえる
・効率的な生き方を手に入れる

禁酒をすると、頭がすこぶるさえるとアイディアがどんどん生まれます。

そして、生産的な生き方が可能にッ!

そして、酒を飲んで、酒に酔って、酔いを醒まして、シラフに戻って翌朝を迎えるという、一連の作業が無くなります。

効率的な生き方を手に入れると、ぼくは表現しましたが、本当にそうだと思います。

飲酒は「無駄」とも言いかえることが出来ます。

でも、効率的過ぎても人生つまらない。

「無駄」を楽しめる余裕こそ、人生の醍醐味だと思います。

「無駄」を楽しみたい時には、ぼくは飲酒をするようにしていますよー。

いずれはお酒は一滴も飲まない生活になると予測していますが、まだまだ「無駄」を楽しみたいです。

・断酒メリットしかない?!実践8日目 3月29日

🍀断酒8日目の朝です。

♦ぼくはもともと健康なので、体調に関しては何も変わりません。

♣目覚めは良いし、疲れも取れてる。

📕強いて言うならば、読書の量が増えていく、お金が残って行くということでしょーか。

断酒
Twitter断酒部
SoberCurious
ソバーキュリアス
ソーバーキュリアス

またブログ書きます。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。

スポンサーリンク