FP2級受かる気がしないのでひたすら過去問を解く

FP2級受かる気がしない!

金融はノー勉強、経験もないぼくでしたが、無事FP3級は合格しました。

FP2級、FP3級と比べると段違いに難しいッ!

ひとまず、ひたすら過去問を解いています。

漫画の世界では、国家試験もカンニングして楽々合格というシチュエーションかも知れませんが、カンニングはリアル世界ではNGです。

カンニングはせず、地道に準備、当日実力を発揮です。

でも、カナリ難関ッ!

結果としては一部合格。

学科は合格だけど、実技が不合格でしたよ。。。

見出し
1.FP2級受かる気がしない!と思ってしまった理由
2.FP2級ひたすら過去問を解く

スポンサーリンク

1.FP2級受かる気がしない!と思ってしまった理由

ぼくはFP3級に合格しました。

5月に試験を受けて合格、同じ2023年の9月に連続してFP2級も取ってしまおうと思いました。

が、しかし。

FP2級の過去問が、難しいッ!

FP3級の比ではないですよ。

FP2級、受かる気がしない。

その理由は過去問の難しさにあります。

大きくは下記の2つの理由

・学科の選択問題が4択で、テキスト読んだだけでは正答率が上がらない
・実技では計算問題がありしかも記述式

下記に深堀りします。

・学科が4択で、テキスト読んだだけでは正答率が上がらない

改めて、FP3級の簡単さを実感しております。

「FP3級は誰でも受かる。」と言われているのも納得。

だって、〇×問題、そして3択問題を解けばよかったもの。

カンニングとか以前に、ある程度「勘」で解けちゃう問題も多い。

FP2級となると学科の選択肢が、2択からいきなり倍の4択になります。

しかも、正解以外の選択肢はテキストにさらっと書かれているものもあり(下手したら載っていない?)正解を選ぶのに時間がかかります。

また、学科の選択肢一個一個が長い!

問題文を読むのにも一苦労なのに、選択肢も長いなんて。

現代人は長文を読めないというのを耳にしますが、ぼくも、一寸当てはまってしまっていると実感しましたよ。

実はFP2級の試験まで2ヵ月切っているんですがね。

受かる気がしない。


・実技では計算問題がありしかも記述式

実技は更に難しいですよ。

実際に計算しなきゃだから!

FP3級の時も計算は出てきました。

でも、その計算の結果は選択肢から選べばいいだけ。

これは楽でしたねー。

「おおよそ」「これくらいの検討で」というのがFP3級では通じていました。

FP2級はそうはいきません。

1桁まで間違えず記述する必要があるッ!

FP3級からFP2級へは、かなりのレベルの差があります。

FP3級はウォーミングアップだったんですねー。

ぼくも初めて2級の試験を受けた際に、実技は不合格でした。

2.FP2級ひたすら過去問を解く

FP2級受かる気がしない。

と、そうも言っていられません。

対策としては、ひたすら過去問を解くッ!

もう、ひたすらに!

FP2級のテキスト1回しか読んでないし、理解できていないけど。

まずは、過去問の「クセ」を探すッ!

そして慣れることにより、FP2級の試験の正答率が上がったらいいかと。

PF2級の試験は2023年9月10日(日)です。

現在、7月15日ですよー。

結構、迫ってきていますよー。

ひたすら過去問を解くという方法で、果たしてFP2級は合格できるのか?

一寸やってみますね。

・2023年7月18日

まだ試験の申込していないことに気づきました。

一寸、これは忘れないようにしなきゃですね。

今のところ、ひたすら過去問を解くのは学科だけなんですよ。

そろそろ実技も過去問に取り組まなきゃなと思っている最中です。

夏にクーラーの効いた部屋で勉強をするのは、夏期講習を思い出します。

久しぶりに難関な試験ですよ。

コツコツと、楽しみながら勉強を進めて行きます。

・2023年7月21日

ひたすら過去問を解く中で、発見がありました。

それは、全ての選択肢を覚えようとするのではなく、まずは正解の選択肢を覚えことから始めた方がいいということ。

「これ、明らかに間違っているよね。」

というのを探す方法です。

というのも、4択の選択肢の中にはテキストの隅っこにちょこっと書かれている内容、またはテキストに書いていない内容も含まれているから。

選択肢にある全ての内容を頭に入れようとしていたから、結構きつかったんですね。

最終的にはその方向が良いかと思います。

ただ、今は、正解の選択肢のみ覚えるという方向転換をしたいと思いました。

・2023年7月22日

FP2級の勉強はゆるりと続けています。

実技の過去問もやってみましたが、これって、学科よりも覚えることが少ないので高得点が目指せるかもと。

実際、過去の受験の結果のデータを見ると、実技の合格率の方が若干学科の合格率よりも高いんですよ。

なるほどと納得しましたよ。

・2023年8月20日

実はこの一ヵ月、FP2級の過去問が進んでいません。

理由はスマホやPCで過去問を解いていたのですが、文字が多く目が疲れるから。

更に、普段スマホやPCで仕事をしているので、それから更に過去問となると、これまた目が疲れます。

そして、極力スマホ、PCを見ないデジタル機器デトックスデーも設けるようにしたところ、これまたFP2級の過去問を開くことすら出来ていませんでした。

9/10の試験まで3週間を切りました。

流石にやばいと思い、スマホ以外で過去問が解ける、下記書籍を購入しましたよ。

2,000円の自己投資ッ!

これで試験当日まで、ひたすら過去問を解くことに専念したいと思います。

書籍だと目もそこまで疲れませんからね。

この後、2023年9月10日にFP2級試験を受験しました。

2023年10月20日、FP2級は一部合格という結果でした。

やっぱり実技は一寸、難しいですよッ!

このブログの別の記事に記載しています。

このブログの検索窓から「FP2」と検索してみて下さいねー。

とまぁ、こんな感じです。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました