AQUOS sense3 SH-M12 SIMフリー ベネッ!スペックとアップデート方法

AQUOS sense3 SH-M12 SIMフリー使ってます。
ディ・モールト ベネッ!
AQUOS sense3 SH-M12のスペックとアップデートについても共有しますね。
またAQUOS SHV35との比較も盛り込んでいます。
容量不足だったので、機種変してよかったッ!!
AQUOSは日本メーカーだし、手触りゴツゴツしていないので気に入ってます。

Androidなら、Google pixel、HUAWEIよりもこれ!!

完全に格安SIMスマホに乗り換えましたよー。
見出し
1.AQUOS sense3 SH-M12 SIMフリー ベネッ!スペック
2.AQUOS sense3 SH-M12 SIMフリーのシステムアップデート方法とスクリーンショット設定
3.大手キャリアからSIMのみ乗換え→今回端末もSIMフリーに
スポンサーリンク

1.AQUOS sense3 SH-M12 SIMフリー ベネッ!スペック

AQUOS sense3 SH-M12 SIMフリー
ディ・モールト ベネッ!
いい買い物をしましたよ。
ここではスペックを中心に共有しますね。
1.jpg
新しい買い物をした時、箱から取り出す時はすごくわくわくします。
きたッ!
きたぞッ!!
上記の写真は解像度落としてあります。
拡大写真は下記のTwitterのリプ欄からご覧いただくことが出来ますよー。
・AQUOS sense3 SH-M12スペック (実際に使ってみた個人的な感想)
♣️バッテリーすげー持つ!!
♣️スマホ容量大きすぎ!!
♣️SIMフリーで機種変簡単
♣️大きすぎないので片手で使える
♣️去年11月に発売されたばかり
📗端末 35,000円前後
バッテリーの持ちが最大の魅力のAQUOS sense3 SH-M12!!
実は購入してから2日間充電していませんでしたよ。
バッテリー切れの恐れを回避できるッ!!
毎朝充電しなくてももつ!!
以前のAQUOS、以前のiPhoneと比べても、バッテリーの持ちは半端ないです。
同封されていた充電器、持ち歩いてませんよー。
(ちな充電端子はUSB Type Cです。)
更に、初期設定もらくらくです。
下記写真の右のようにSIMを取り付けるだけ。
ぼくはMicroSDカードを使っていたので、これもそのまま装着しました。
2.jpg
また、サイズが大きすぎないので片手で使えるというのも魅力の一つですねー。
ぼくは立って読書をしながら、スマホで要点をメモすることも多いです。
メモ、はかどるッ!
最初は若干重いかと思いましたが、慣れてしまいましたよ。
次は以前のAQUOS端末との比較です。
3.jpg
🍀以前のAQUOS端末(SHV-35)と比べて
♦️バッテリーの持ち半端なく良くなってる
♦️処理速度早くなってる
♦️スマホ本体の容量 7Gから64G!
♦️防水防塵力もアップ
♦️SIM 2枚挿せる
♦️横幅スリム、縦は一寸長い
♦️若干重いけど慣れる
♦️片手で使えるのは変わらず
SHV35は2年以上前なので、バッテリーの劣化は否めませんね。。。w
これと比較しちゃうと、ものすごく長く感じる!!
当たり前やッ!
処理速度も速い。
そしてスマホ本体の容量が大きくなっています。
このため、アプリを削除したり都度都度キャッシュ削除、ストレージを逐一気にするといったことがなくなりました。
9倍ッ!
安心して読書しながらメモ取れますよ。
ディ・モールト ベネッ!
下記は、実際にぼくが購入したやーつです。
色は他にもピンクと黒もありますよー。
これから長く使うし、ぼくは一番しっくりきたシルバーにしてみました。
スマホ機種変について
🍀「スマホの機種変更をしてあげるっていう仕事があったのよ。今では考えられないけどね。」
♦未来が浮かんでわくわくしましたよー。
♣今、機種変しましたッ!
📕大手キャリア、からのー端末そのままSIMだけ格安、からのー端末もSIMもフリー!
🐡ぼくはじぶんで機種変しました。
🐠じぶんでやる
電話交換手、駅での切符もぎりと同様に、機種変更してくれる人もレアな職種ですねー。

2.AQUOS sense3 SH-M12 SIMフリーのシステムアップデート方法とスクリーンショット設定

AQUOS sense3 SH-M12のスクリーンショット設定は下記です。
ホーム画面 → 設定 → AQUOS便利機能 → Clip Now 
「Clip Now」だと、画面をなぞるだけでスクショが可能ッ!!
iPhoneと同じようにボタン同時押しというのでもスクショ出来ます。
でも、iPhoneとちがって結構使い辛いので、ぼくはClip Now派です。
以前の端末のスクリーンショットシェアですねー。
また、AQUOS sense3 SH-M12 SIMフリーのシステムアップデート方法は下記です。
ホーム画面 → 設定 → システム → 詳細設定 → システムアップデート
「🍀バッテリーを気にすることをやめたぼくです。

♦この時間でもバッテリーが 79%!
♣バッテリー長持ちすぎ!
📗機種変する前の端末は、この時間10%とかでしたよ。
🐟機種変はした方がいいッ!
🐠バッテリーを気にすることを、やめることができる。
🐡その分、他のことに集中できる。」
SH-M12の検討の時、この色も気になったんですよ。
でも無難にシルバーにしてみました。
これがもし、グリーンメタリック、もしくはブルーメタリック基調だったらこっちにしていましたよ。

3.大手キャリアからSIMのみ乗換え→今回端末もSIMフリーに

ぼくは段階を踏んで格安スマホに乗換をしました。
大手キャリアからSIMのみ乗換え → 今回端末もSIMフリー
ぼくはLINEモバイルが気に入って使っています。
🍀月々通話料は1,800円前後です。
♦️LINEのコミュニケーションフリープラン
♣️LINE、Twitter、Instagram、facebookは無料で使い放題
♣️YouTube等は月3G
♣️使わなかったギガは翌月繰越可
♣️ぼくは主にTwitterなので毎月6Gあまる
通信速度はY!MobileやUQ MOBILEよりも遅いみたいです。
でも、ぼくはそこまでの遅さは感じませんでした。
過去にY!Mobile使ったことあるけど、そこまで体感としては変わらない。
Twitterとかが、データフリーというのが良いんですよ!!
今回で完全なるSIMフリー!
しかも、SIMをもう一つ挿せるデュアルSIM!!
海外の散歩の際も安心ッ!
大手キャリアからSIMだけ乗り換えた時の体験は下記に共有しています。
まず準備から
そして乗換後の感想は下記です。
とにかく、SH-M12最高ッ!!
LINEモバイルに乗換を検討されている方はぼくにリプくださいねー。
主にTwitterに居ます。
「🍀散歩を続けます。
♦スマホの初期設定は、人生に比べたら一瞬です。
♣だからこそ、楽しむ。
🍜雑音はない。
📕風邪も通り過ぎている。
🐟今まで通りの散歩を。
🐠一寸端末が重いかな。
🐡あとで共有しますねー。

またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。