武蔵新城ラーメン二郎系はぶたやま!コールはニンニク、アブラ、ヤサイ、アラメ!

武蔵新城ラーメン二郎系はぶたやま!
コールはニンニク、アブラ、ヤサイ、アラメです。
武蔵新城のラーメン二郎系といえば、ゼンゼンが思い浮かびますが、今回はぶたやまにお邪魔しましたよ。
共有しますね。
見出し
1.武蔵新城ラーメン二郎系ッ!ぶたやまコール
2.ぶたやま(豚山)は大船にもあります。比較ッ!!
スポンサーリンク

1.武蔵新城ラーメン二郎系ッ!ぶたやまコール

新しいビットマップ イメージ.jpg
写真は、
武蔵新城ラーメン二郎系のぶたやま
ラーメン小
680円です。
コールはニンニク、アブラですねー。
食券を渡すタイミングでコールをします。
コールは、ニンニク、アブラ、ヤサイ、カラメです。
そしてトッピングは、味玉、フライドガーリック、チーズと多彩ッ!
ぶたやまのラーメンスープは、ラーメン二郎系の中でも、醤油ベースが強めですよー。
そして、麺は気持ち柔らか目に感じましたよ。
柔らか目の麺というと上野毛ラーメン二郎が思い浮かびますが、あれよりはかたいです。
そして、ぶたやまで特徴的だったのは
油ギッシュ!
モヤシは冷たい!
上記の二点です。
油はスープと分離しちゃってる位入ってます。
ここら辺は、三憩園の醤油ベースのコッテリラーメンスープを彷彿とさせますねー。
あと、ラーメン二郎系でモヤシが冷たいというのも珍しいですね。
箸休めが出来るモヤシといったところでしょうか。
カウンターの説明書きにも書いてありますが、モヤシを先に全部食べてしまうと、後々きついです。
油コッテリなので、モヤシが良い具合の箸休めになるんですねー。
ラーメン二郎系の中でも、デフォルトで味も濃いめです!!

2.ぶたやま(豚山)は大船にもあります。比較ッ!!

ぶたやまというラーメン二郎系のお店の名前、何処かで聞いたことあるなーと思いました。
大船にも同じ名前のラーメン二郎系ラーメンがあるんですねー。
大船のは漢字表記の「豚山」です。
武蔵新城のぶたやまと、大船の豚山の違いは、もやしの温度と店内の様子でしょーか。
武蔵新城の店員さんは、クールな感じでラジオがかかって町中華的な店内です。
大船の豚山の店員さんはマシンガントークさながら、常に言葉を発してくれて活気があります。
BGMあったかな?と覚えてない程、店員さんの掛け声がインパクトあり。
どちらもラーメン二郎系の中でも美味しいレベルのラーメン屋さんですよ。
今回もご馳走さまでした。
「これな!
ラーメン二郎ッ!
暑い日はこれッ!
冬もだけど。。。 」

ということで、武蔵新城ラーメン二郎系はぶたやま!コールはニンニク、アブラ、ヤサイ、アラメ!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です