餃子は完全栄養食というのは嘘?!栃木宇都宮といったら餃子だけど、食べられなかったのでまとめる!!

餃子は完全栄養食、これは嘘なのか本当なのか?
考えてみました。
栃木宇都宮といったら餃子ですよね。
ぼくは先日、栃木県に行ったのに、餃子食べられなくて餃子への執着がすごいです!w
共有します。
見出し
1.餃子は完全栄養食というのは嘘か本当か(栄養素と宇都宮の人から)
2.宇都宮に行ったのに餃子が食べられませんでした。
スポンサーリンク

1.餃子は完全栄養食というのは嘘か本当か(栄養素と宇都宮の人から)

餃子は完全栄養食というのは嘘か本当か。
様々な考え方があるかと思いますが、ぼくは餃子の栄養素と宇都宮の人から考察します。
結論は
・餃子にはバランス良く様々な栄養素が入っている
・宇都宮の人たちにとって餃子は完全栄養食
・他の地域の生まれの人にとっては、餃子だけでは完全栄養食とは言えない
上記です。
まず、餃子の栄養素から。
餃子の身と皮には、炭水化物、たんぱく質、ミネラル、脂質、ビタミンが入っています。
これを、酢とラー油といった別の栄養素のタレで食べる。
これだけで、バランス的にはOK。
栄養バランスが崩れるパターンは、餃子に醤油をたくさんかける、ご飯と一緒に食べる、ビールを飲みすぎる、こういったことです。
餃子だけを少しの酢とラー油、胡椒につけて食べるというのは、完全栄養食になり得ます。
そういった意味では、餃子自体は完全栄養食というのは本当です。
他に何を組み合わせて食べるかで、餃子が完全栄養食というのは嘘になります。
ここからは、宇都宮の人からの餃子の考察です。
ぼくは栃木県によく行っていましたし、宇都宮の人と食事を共にしたり生活について話したりした経験があります。
驚きだったことを下記にまとめます
・実家の冷蔵庫には常に冷蔵餃子がストックされている
・餃子自体は家庭で作らない
・餃子は餃子店買って来て家で焼いて食べるもの
・餃子店で有名なのはみんみんだけど、地本の人はまさし派が多い
・主食は焼き餃子二人前と水餃子一人前、これだけ
・昼時は餃子店満席、老若男女、イートインしたあと更にテイクアウト
・餃子は醤油じゃなくて酢とラー油と故胡椒で食べる
これ、嘘だと思われるかもしれませんが本当のことです。
特に、宇都宮の餃子店で人気のまさしという店は、メニューは餃子しかありません。
焼き餃子
水餃子
以上
あとは水は飲ませてもらえます。
ビールも白米もラーメンもないんです。
焼き餃子
水餃子
あと水
以上
です。
これでも宇都宮の人たちで昼時は満席。
更に行列も出来ています。
ぼくは実際にやってみたこともあります。
宇都宮の人たちの食生活を真似して、昼はまさしで焼き餃子と水餃子だけ食べる。
夜も餃子メイン。
この食生活、良いかもと思えました。
いかにぼくは、白米や小麦粉を多く食べ過ぎているバランスの悪い食事をしていたのかと。
更に白米やパンは食べれば食べるほど食べたくなる。
やってみると分かりますが、餃子三皿食べると満足度もあり、腹持ちがすごく良いですよ。
そういった意味でも餃子は完全栄養食と言えますね。
ぼくは生粋の宇都宮の人ではないので、やっぱりご飯やラーメンを食べたくなる時もあります。
炭水化物が足りてないんですねー。
そういう時は食べる!
だけど、その前に野菜をたっぷり食べる。
これによって、餃子だけでは物足りなかったけれど満足度が上がります。
こうすることで、完全栄養食になる可能性もありますね。
餃子しか食べないという極端な食生活も、宇都宮の人以外は体に悪そうですし。
じぶんが生まれた土地のものを食べるっていうのは理にかなっているらしいですし。
魚とか果物とかカルシウムとか足りてなさそうなので、他のもので補う。
とりあえず、色んなものをバランス良く食べたら良いですねー。

2.宇都宮に行ったのに餃子が食べられませんでした。

「🍀餃子は完全栄養食!
♦今日は餃子しか口にしないぞぅ!」

栃木に行く機会がありました。
ぼくは栃木と言ったら宇都宮餃子とばかり思っていて、ランチをかなり期待していました。
でも、実際には下記のようなことに。。。
「🍀今日は餃子しか口にしないと言ったの、
♦あれは嘘だ。。。
♣栃木 = 宇都宮 = 餃子 と思ってたけど、餃子が食べられない栃木もあるってこと。
🍜餃子屋ないんだもの。。。
🍜栃木って広いと知れたことが経験!
📕感謝。
🌸散歩の途中。」
栃木県って広いんですね。
餃子が一般的に食べられているのも栃木のほんの一部。
勉強になりましたよ。
ちなみに、宇都宮餃子でおすすめのお店は別の記事に書きました。
「なのふら 餃子」とググって頂くと出てきますよー。

ということで、餃子は完全栄養食というのは嘘?!栃木宇都宮といったら餃子だけど食べられなかったのでまとめる!!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です