腹を空かせた狼の気持ち忘れるなよ!布袋寅泰さんのロシアンルーレットから今後の日本を考える。

腹を空かせた狼の気持ち忘れるなよ!
布袋寅泰さんのロシアンルーレットの歌詞です。
これは名曲!!
ギターもかっこいい!!
名曲からの学びで、今後の日本を考えてみました。
共有します。
見出し
1.布袋寅泰ロシアンルーレットで印象的な歌詞
2.腹を空かせた狼の気持ち忘れるなよ!
スポンサーリンク

1.布袋寅泰ロシアンルーレットで印象的な歌詞

布袋寅泰ロシアンルーレットで印象的な歌詞は「腹を空かせた狼の気持ち忘れるなよ」です。
これはいつでも心がけたい。
ギターヒーローでなくても、この先の日本ではこの考え方が必要なのではないのかなと思います。
例えば、生産力や人口に関しても、世界的に優位に立てていたのは遠い昔です。
中国やアフリカといった強い国にすでに追い越されていたり、今後追い越されてしまう未来はすぐそこです。
豊かな日本という国も、この先はどうなるか分かりません。
だけど、自分だけは豊かさに慣れず、常にハングリー精神を持って過ごす。
こういった考え方は必要だとぼくは思います。

2.腹を空かせた狼の気持ち忘れるなよ!

「🍀いつでも
♦腹を空かせた頃の気持ちはわすれないようにしないと
♣考えながら、散歩をしよう。
🍜いつでも、まず自分が一番の理解者であり批判者。
📕動物園を楽しもう。
🎵そんなことを思える、生き延びている。
♦やっぱり感謝しかない。
🍀今日も本当にいい日でした。
⛅おやすみなさい。」
人生を例えるならば散歩。
人が集まるところは動物園に過ぎない。
これはぼくの考え方ですが、ここでも布袋寅泰さんのロシアンルーレットの歌詞を思い出します。
腹を空かせた狼の気持ち忘れるなよ。
満腹でまわりに足並みを合わせ、思考回路が停止したやつにはなるな。
ぼくはいつも心がけています。
ぼくは胃下垂なので、体的にもいつも腹が減ってるのもあるんですけどね。。。

ということで、腹を空かせた狼の気持ち忘れるなよ!布袋寅泰さんのロシアンルーレットから今後の日本を考えるでした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です