重い荷物を持つのも、誰かと話をするのも、誰かの役に立つことも、すべて人生と言う名の、実験による散歩です。

ぼくには持論があります。

それは、重い荷物を持つのも、誰かと話をするのも、誰かの役に立つことも、失敗するのも、チャレンジするのも、すべて同列です。

すべて人生と言う名の、実験による散歩に過ぎないと思っています。
寝ている時はどーなのか。

一寸考えてみましたけど、寝てる時は散歩じゃなくて寝てる状態ですね。

夢の中の散歩ーといって、寝てる時も定義することも出来なくはないですが、寝てる時は散歩してません。

散歩は、思い思い、休み休みするもので、耐久レースではないからです。

ぼくは平均7時間〜8時間は睡眠を取るようにしています。

この時間は、ぼくの中では散歩の途中で休んでいる状態。

実際には脳は休みなく働いているらしーですが、

イメージだけでも休んでいる状態ということにします。

そうしないと思考がかなり進んでしまい遠くに行ってしまう可能性があるからです。

休み休み、無理せず、思い思いに。

これが人生という名の散歩のコツかなーとおぼろげながら考えたりします。

まだ、人生とはどういうものか、ズバリ定義は出来ていませんが。

人生とは、実験を繰り返しながらの散歩だと、現状では定義しています。

今日も散歩を続けます。

ということで、重い荷物を持つのも、誰かと話をするのも、誰かの役に立つことも、すべて人生と言う名の、実験による散歩です。でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です