人生とは、壮大な実験を繰り返しながらの散歩にすぎない。だから、恐れることはない。

おはようございます。k2です。
ぼくの持論ですが、人生とは、壮大な実験を繰り返しながらの散歩にすぎないと思います。
自分次第でいくらでも変えられるけど、失敗したりとか問題が起こったりとかすることもあります。

でも、生きている限りはこの先は変えられる。

過去はどうすることもできないけれど、今と自分がこの先歩く方向はいくらでも変えられる。

散歩のいいところは、自分のペースで、自分の方向へ、休み休み、思い思いに、何処へでも行けるところです。
だから、人生を恐れることはないとぼくは思います。
様々な問題や、時にはいやーな他の人に遭遇することもあるかも知れません。

でも、その人はその人なりに精一杯生きている訳で、自分の生き方がそれに影響されることはありません。

その嫌な人との接し方、その嫌な人を意識するかしないかにしたって、自分で決めることが出来ます。

どういう対応をしたら、相手がどう出てくるか、こういうのも実験の1つではないでしょうか。

一番良いのは、その人も同じ人だと思い、合わないなら合わないで、あまり意識しないようにすることですね。

これ以外にも、いくらでもこれからは変えることが出来ます。

そういった意味もあって、ぼくは人生とは壮大な実験を繰り返しながらの散歩だと考えています。

「人生とは、偉大なる実験を繰り返しながらの散歩に過ぎない。

実験だから、失敗もする。問題もおこる。

問題や失敗も含めて経験。

経験が出来るのは

・思考の散歩
・リアルな散歩
・ネット上の散歩

これらがあるからに他ならない。

感謝!

腹減った!

散歩を続けます。 」

ということで、人生とは、壮大な実験を繰り返しながらの散歩にすぎない。だから、恐れることはない。でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です