仕事辞めたい?ぼくは2度目のサラリーマン、でも毎日充実している理由。考え方が違うから

ぼくは、大学卒、フリーター、ニート、中小企業サラリーマン、転職超ホワイト企業サラリーマン、フリーランス気取りの無職、再度サラリーマンという経歴があります。

現在は、2度目のサラリーマンのフェーズです。

この先はどうなるか分かりませんが、とりあえず2度目のサラリーマンでやってます。

それでも、毎日充実していると実感しています。

これは、仕事辞めたいと思っていた1度目のサラリーマンの時と、考え方が違うからに他なりません。

無職を経験したからこその考え方に行き着いています。

日々に感謝。

持論を展開します。

見出し
1.サラリーマンの収入も、ひとつの収入源
2.日々勉強、興味がある業界
3.効率的に、やるべきことを
4.会社、社会、家族、周りへの感謝
5.会社は大きなハブ、学びの場

スポンサーリンク

1.サラリーマンの収入も、ひとつの収入源

ぼくは現状のサラリーマンでの収入は、1つの収入源位に考えています。

サラリーマンが嫌だったらやめたらいいし、別の会社に転職することだって出来る。

実際に、そうなってきましたから。

というのも、仕事とは無理矢理正社員になって我慢しながらやるものではないと気づけたことも大きいです。

仕事とは、我慢をすることではなくて、誰かの役に立つことが本来の意味です。

2.日々勉強、興味がある業界

1度目のサラリーマンの時に、仕事を辞めたいと思った理由に「つまらない」「興味がない」がありました。

だったら、少しでも興味のある業界や会社に転職すればいい。

本当に簡単なことです。

3.効率的に、やるべきことを

仕事の本質とは、自分が持っている才能や経験や知識や技術を、誰かの役に立つように変換する作業です。

だとしたら、やるべきことはひとつ。

仕事をしましょう。

誰かの役に立つように行動をしましょう。

そのために、時間は限られている訳ですから効率的に、よりシンプルに。

仕事を楽しむという気持ちも大切です。

4.会社、社会、家族、周りへの感謝

ここまでやってこれたのも、なにもぼく一人の力だとは思っていません。

その都度助けてくれる存在が居たこと、動物界、とりたてて人間社会に生かしてもらえているということ。

感謝をすると、それだけで自分の心の中は満たされます。

5.会社は大きなハブ、学びの場

サラリーマンはあらゆる側面で会社に守られていると言っても過言ではありません。

必要最低限だとしても、まずは守られていることに感謝。

そして、守られながら新しいチャレンジが出来ること、新しい人達と会えること、経験が出来ること。

これについてまずは感謝ですね。

あとは自分次第です。

それでも仕事を辞めたいと思う方へお伝えしたいことがあります。

仕事の本質を間違っていなければ、それは仕事を辞めたいのではなく、何か他の理由があるはずです。

会社を辞めたいのかも知れませんし、その人間関係が嫌だ、あるいは職種があっていなくて我慢の連続という可能性もあります。

今の時代、転職は何回してもいいですし、ぼくのように1回無職になったからって死にませんし、むしろ仕事辞めたいについて考えられたりします。
仕事辞めたいと思っている方は、まず今の会社は辞めずに転職のプロに相談するのもいいかもしれません。

実際にぼくは、下記エージェントサービスに登録してました。

依存はせず、活用させて頂くという心のもと
パートナーが居ると行動も起こしやすくなりますよね。
ということで、仕事辞めたい?ぼくは2度目のサラリーマン、でも毎日充実している理由。考え方が違うからでした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です