天体観測(BUMP OF CHICKEN)をギター弾き語りで歌ってみた。

おはようございます。

BUMP OF CHICKENの天体観測をギターで歌ってみました。

Twitter上にあげています。

邦ロックをギターで弾き語りをするとなると、定番に近いのがこの、BUMP OF CHICKENの天体観測です。

キーもそれほど高くないので、男子でも楽々歌うことが出来ます。

強いて言うなれば、コードが半音下げとかなので一寸ギターは簡単ではないかも。

でも、練習次第できれいにギターをならすことは出来ます。

「背が伸びるにつれて伝えたい事も増えてった
宛名の無い手紙も崩れる程重なった
ぼくは元気でいるよ心配事も少ないよ」

(BUMP OF CHICKEN 天体観測歌詞引用)

ぼくはこの歌詞が好きです。

天体観測の歌詞の中の主人公は誰に向かって思いを伝えているのかというのは諸説あります。

ぼくは「過去の自分にあてている」というのがしっくり来ます。
過去の自分への手紙。

流石BUMP OF CHICKEN!!

この先もぼくはこの曲をギターを弾きながら歌い続けると思います。

ということで、BUMP OF CHICKENの天体観測をギター弾き語りで歌ってみた。でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。