生活残業をするよりも社内評価を上げて基本給上げた方が効率がいいよ。生活残業する人へ

生活残業する人へ。

生活残業をするよりも、社内評価を上げて基本給上げた方が効率が良いことに気づいていますか?

考え方の共有をします。

見出し
1.生活残業ほど成長出来ない物はない
2.生活残業するより基本給上げる
3.生活残業してる企業が倒産したら?

スポンサーリンク

1.生活残業ほど成長出来ない物はない

生活残業をすることほど、成長出来ないことはありません。

ダラダラ手を抜いて仕事をして、残業をして一時の給料だけ上がったとします。

でも、それをずっと繰り返さなければいけないというのは苦痛ではありませんか?

ダラダラ仕事をしているうちに、確実に隣の人とは実力や社内評価の差がついてしまっています。

2.生活残業するより基本給料上げる

生活残業をして、その都度貴重な時間を無駄にするよりも有効な方法があります。
それは、基本給を上げるという考え方です。
これは若干の交渉術は必要となりますが、話し合いの場は設けるべきです。

仕事を早く終らせることが出来て人よりも多くの仕事をしてくれる人、ダラダラ仕事をして1つの仕事しか出来ない人、どちらが社内評価が高いでしょうか?

まずは社内評価を上げて仕事の質を上げる努力をします。

3.生活残業してる企業が倒産したら?

生活残業をしている先の企業が万が一倒産することは考えたことはありますか?

当然転職することになると思うのですが、その際にダラダラやっていた仕事が通用すると思いますか?

前述の通り、まずは仕事の質を上げて給料を上げる努力をしていたら話は別です。

仕事の質が高い人に、転職先の新しい企業もそれなりの給料を支払ってくれるはずです。
もしそうでなかったら、こちらが企業を選ぶ側になりましょう。

今の時代は情報はいくらでも取れますし、転職のエージェントサービスも充実してます。

今はフリーターとしてバイトをしているけれど、別の仕事をしてみたい方へ。
ぼくは実際に下記の無料転職エージェントサービスを活用していました。
もともとフリーターから正社員になった身ですが、どうせなら色々な業界、業種を見てみたいという気持ちがありました。
エージェントサービスは専門で担当者がついてくれます。
転職市場や他の業界のことを相談出来ますし、自分の社会における位置も、聞くと教えてくれます。
今すぐ転職する必要がなくても、とりあえず登録しておくということも出来ます。
登録には訪問したりいろいろな手続きが必要になりますので、余裕があるうちに登録しておくことをおすすめします。

今の仕事の給料に納得がいかず生活残業している方、生活残業しなくても生活できる企業に出会えるかも知れません。

ぼくは実際に登録して活用してましたが、想定残業時間、ボーナス等の情報を貰うことが出来ていました。

ということで、生活残業をするよりも社内評価を上げて基本給上げた方が効率がいいよ。生活残業する人へでした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げますから

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。