福祉辞めたい!介護辞めたい!その方法〜福祉用具専門相談員を辞めた経験より〜

福祉辞めたい!
介護辞めたい!
介護業界を辞める方法を共有します。
ぼくは介護業界をやめてよかったと思っています。

ぼくはこの方法で福祉用具専門相談員を辞めた経験があるので、再現性は高いと思いますよー。

見出し
1.辞めてよかった介護業界!先に転職先の確保
2.辞めてよかった介護業界!会社に辞めたい意志を伝える
3.辞めてよかった介護業界!会社と話し合い
4.辞めてよかった介護業界!人手不足でも関係ないよね
5.辞めてよかった介護業界!円満に辞めることの大切さ

スポンサーリンク

1.福祉辞めたい!辞めてよかった介護業界!先に転職先の確保

福祉辞めたい!介護辞めたい!
そう思うなら行動です。
辞めてよかった介護業界!
介護業界を辞めたいなと思ったら、まずは他の業界の情報を集めることが大切です。

独自で調べるという手もありますが、転職エージェントに居る担当者に話を聞くと手っ取り早いです。

何故なら彼らは転職のプロだからです。
ぼくは実際に下記のエージェントに登録して活用させて頂いた経験があります。
土日でも対応してくれるので、働きながらでも通うことが出来ます。

そして、転職先の企業も予め面接をして内定を貰っておきます。

転職先が決まっていれば、後は「辞めます」でオッケーです。

介護、福祉業界はやりがいはある!
でも、生活が貧窮していましたよぼくは。
だからこそ、介護業界辞めてよかったッ!

2.辞めてよかった介護業界!会社に辞めたい意志を伝える

辞めてよかった介護業界!

会社に辞めたい意志を伝えるのは、転職先が決まってからです。

ここに来るともはや、辞めたいではありません。

辞めると言うのを事務的に伝えるだけなのですが。。。

3.辞めてよかった介護業界!会社と話し合い

会社が引き止めたり、後任のことについて相談される場合もあります。

これはきちんと会社と話し合いをする時間を設けたほうが良いです。

4.辞めてよかった介護業界!人手不足でも関係ないよね

会社から「人出不足だから残って欲しい」という風に言われることがあります。
でも、会社員の場合、じぶんの替わりはいくらでもいます。
このことを意識しましょう。
じぶんが辞めたところで、他の人が入って来て円滑に仕事はまわります。

5.辞めてよかった介護業界!円満に辞めることの大切さ

円満に辞めることは大切です。

その会社は辞めても、自分の社会生活は続いていく訳ですから。
円満に辞めるためにも、順番に気をつけながら、1つずつ着実にやっていくことが重要です。
転職サービスまとめ
 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。

 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。
 20代営業転職に特化したサービスですねー。
 早いうちから転職を経験して適正な市場価値のもとで働きましょう。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です