ララランドはつまらない?観て思ったことを正直に書きます。ラストの感想や評価は置いといて人生観!!

ラストの感想やつまらないといった評価は置いといて、ララランドを観て思ったことをぼくなりに書きたいと思います。
ぼくはララランドはつまらないとは思いませんでした。
話の内容、ラストの描写よりも映画全体の雰囲気から人生観を感じることが多くありました。
感想を書きたいと思います。
見出し
1.行ってみたい!
2.ダンパの演奏したい!
3.人生はノックダウンされてない!
スポンサーリンク

1.行ってみたい!

ララランドの世界観はすごくカラフルです。
更に、キャストのファッションであったり、風景、細かな小道具など、全体を通しておしゃれな雰囲気が漂っています。
冒頭のミュージカル風のオープニングから引き込まれました。
ララランド行ってみたい!!
と強く思いました。

2.ダンパの演奏したい!

ララランドにはダンスパーティーの描写があります。
ダンスパーティー、個人的に大好きだったのもあり一寸昔を思い出しました。
そこで思ったのが、またダンスパーティーの演奏したいなー。ということでした。
ぼくはダンスは苦手ですが、みんなが楽しそうにダンスしてるのを、演奏しながら見るのが好きでした。

3.人生はノックダウンされてない!

ララランドには、名言が多く登場します。
そのひとつがこれ「人生はノックダウンされてない!」です。
あまりインパクトは無いシーンですし、この台詞もそこまでピックアップされた訳ではありませんが、ぼくにはすごく印章残りました。
人生は失敗してもまた起き上がればいい。という大切なことを再確認できました。
ということで、ララランドはつまらない?観て思ったこと。ラストの感想や評価は置いといて!!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。