辛味噌はジョジョにね「龍上海」赤湯ラーメン/ラーメン博物館おすすめ

辛味噌はジョジョにね「龍上海」赤湯ラーメン/ラーメン博物館おすすめ
横浜らーはく.jpg
今回もラーメン食べ歩きで見つけた
おすすめラーメン情報をお伝えしたいと思います。
新横浜ラーメン博物館に行って来ました。
味噌ラーメンでおすすめの店舗を紹介したいと思います。
ぼくは
ラーメン博物館には
何回も行ってますが、
全国から厳選された
ラーメン屋さんが並んでいるので
どのお店もおすすめではあるのですが。。。
その中でも、
関東から一寸遠くて
本店に行くのが大変という意味で、
山形で生まれた
赤湯ラーメンを堪能できる
「龍上海 横浜店 」
を紹介します。
写真は、ミニからみそラーメン 570円
です。
赤湯からみそラーメンのミニバージョンですね。
味噌ベースのラーメンスープが
体を温めてくれます。
赤湯からみそラーメンの最大の特徴は
やはり、目を引く
丼ぶり中央にある
辛味噌です。
これも山形産の赤味噌を使っているというこだわりぶり。
徐々に溶かしてという文言があるので、
その通りにすると
味の変化が楽しめます。
結構辛いです。
もう一つ、個人的にお気に入りは
チャーシューがですね
トロトロなんです。
大満足の一品!!
スポンサーリンク
カウンター席なのですが、
丁度座って見やすい位置に
どうやってこのラーメンが出来たのかっていう
マンガが書いてあり
それを見ながら
ラーメンを待つのがおすすめです。
ラーメンの誕生秘話のマンガなのですが、
繁盛していないラーメン店の店主が
お店で売れ残った醤油のラーメンスープを家に持ち帰って
味噌を入れて家族で味噌汁として飲んでいたらしいです。
これに、息子が麺を入れたのが
きっかけだとか、、、
その後も
店主の苦労や試行錯誤をして
色々トッピング等を考案しながら
現在の形の
「赤湯ラーメン」に。
その後、この赤湯ラーメンは
龍上海の登録商標とされ、
唯一無二の存在に辿り着いた。
こういったことが
マンガで分かるので
ラーメンへの
期待感が高まります。
横浜も山形も遠い!!
と言う方は是非、試してみてください。
ということで、
辛味噌はジョジョにね「龍上海」赤湯ラーメン/ラーメン博物館おすすめ
でした。
今回もご馳走様でした。
またブログ書きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です