どくろ房は特殊な極太麺でャッ!深夜の太田ラーメンメニュー

どくろ房は特殊な極太麺でャッ!

深夜の太田ラーメンです。

メニューはどくろめん!

群馬県の太田にある特殊なラーメン!!

見出し
1.どくろ房は特殊な極太麺でャッ!太田ラーメン
2.太田駅前の深夜までやっているラーメン!!
スポンサーリンク

1.どくろ房は特殊な極太麺でャッ!!

f:id:k2777:20170512165112j:plain

写真はどくろ房で食べられる
どくろめん 1,000円です。

このどくろめんの特徴は麺にあります。

ぺらぺらの平べったい麺ッ!!

佐野青竹平打ち麺よりも更に平べったくてぺらぺら!!

桐生のひもかわうどんほど太くはないですが、これはかなり特殊です。

ぼくは、どくろぼうと言ったら「どくろめん」でした。

他にもみそ、しょうゆ、塩、とんこつとあります。

特殊な麺はどくろめんだけで、他は普通の中華麺のようですよー。

どくろめんのスープは豚骨醤油ベースです。

でも、若干ピリリと辛い唐辛子も入っていて結構濃い目のスープです。

ゆえに、飲みの締めラーメンにぴったりなんですねー!。

酔っていれば酔っているほどしょっぱいラーメンが食べたくなります。

飲み終わりのラーメンて、ダメとわかっていてもついつい食べてしまうんですよね。

太田は深夜の歓楽街ということもあって
深夜までやっているラーメン屋は他にもいっぱいあります。

飲み終わりに「どくろめん」一度、食べてみることをおすすめします。

ごめんなさい!

ぼくは酔って行ったので、あんまり味覚えていません。。。

2.太田駅前の深夜までやっているラーメン!!

群馬県太田市といえば、深夜の歓楽街として有名な街です。

特に南口の駅前通り「南一番街」は所狭しと飲み屋が連なっている通りになっています。

一昔前より落ち着いてしまったという話もあります。

でも、JRの太田駅前にドン・キホーテやコンビニと一緒になって飲み屋がずらっと並んでいる。

この夜の光景は、群馬県内ではあまりない光景です。

この南一番街に飲み屋にまざって位置しているのがこの「どくろ房」です。

お店の外観が本当に「ドクロ」の頭の形のデザインになっていて深夜でも目をひきます。

内観も普通のラーメン屋っぽくなく照明が薄暗くて、壁や床なんかは木目調

オブジェで全身の骸骨が飾ってあったり、ドクロの顔にバンダナがかぶせてあったり

おそらく、船の中をモチーフにしているのでしょう。

ほんのり映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」のアトラクションみたいなイメージを醸し出しています。

よく、夜のお店で働いいらっしゃる方々も訪れるという情報もあるこのお店。

深夜2時近くまで営業しているラーメン屋ということ。

そして、飲み屋からすごく近い場所にあるということが魅力ですね。

今回もごちそうさまでした。

ということで、[深夜まで営業]太田ラーメン店「どくろ房」どくろめんは特殊な麺でした。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です