利回り10パーセントありえない?資産運用年利10%あります。

利回り10パーセントありえない!

怪しすぎる利回り10パーセントって本当のところどうなの?

けど、そんな美味しい資産運用の方法があれば知りたい。

こんなご要望にお答えします。

確かに、通常の不動産や株式、投資信託であれば、利回り10パーセントなんてありえないと思います。

でも、資産運用年利10%、別の分野であれば、あります。

結論、ビットコインを貸し出して利息を10パーセントもらうという方法です。

ぼくの自己紹介は下記です。

・2017年 仮想通貨取引所の口座開設(VALUやってました)
・2021年 NFTアートGiveAway企画開催
・2021年 NFTゲームAxie Infinityを体験し漫画を描く
・2022年 NFTゲームSweatCoin公式インフルエンサーになる
・2023年 円安、増税、物価の高騰で「円」に不安を抱えていた
・2023年 FP3級取得
・2023年 現在日本円で150万程の仮想通貨所持
・2023年 PBRレンディング、ビットレンディングで運用

見出し
1.利回り10パーセントありえない?資産運用年利10%あります。
2.利回り10パーセントを手に入れるためにやること3ステップ
2-1.仮想通貨取引所の口座開設
2-2.仮想通貨取引所でビットコインを買う
2-3.買ったビットコインを貸し出して利息年利10%をもらう
3.ぼくの利回り10パーセントの23日目の記録を公開

スポンサーリンク

1.利回り10パーセントありえない?資産運用年利10%あります。

利回り10パーセントありえない?

資産運用年利10%あります。

この方法は、株や不動産、証券取引、金等の伝統的な資産運用方法ではありません。

やや新しい資産運用の分野になります。

出始めのころは怪しいと言われていましたが、2023年現在、その価値は530万円に達しており、米国では暗号資産と呼ばれています。

利回り10%ありえないを、ありえるとする分野。

それは、ビットコインです。

更に、ビットコインを貸し出すことによって利回りを得ることができます。

ビットコインと聞いて、

なんだまたか。

ビットコインはやりたくない。

と思ったあなた。

ビットコインETFのことはご存じでしょうか。

通常の証券取引所でビットコインが取り扱えるようになります。

これは日本ではまだまだですが、米国のブラックロックという機関がビットコインETF承認されるのではないかと言われています。

これが2024年。

また、ビットコインはエルサルバドルでは法定通貨になっています。

アフリカ共和国でも法定通貨になっているんですよ。

現在、国際間の通貨のやり取りは銀行を通じてやろうとすると、様々な機関をと通さなきゃならないから、手数料が膨大になります。

例えば、発展途上国から出稼ぎに来ている人が母国に仕送りをしようとしても、銀行から銀行だと手数料をひかれまくって、結果、少額な金額しか母国に届けられない。

ビットコインなら、P2Pという方式を使って、スマホを使って個人間で10分もかからずに送金ができます。

更に、世界中には銀行口座を持てない人たちがいます。

銀行が使えないから送金も保持もできない。

そういった人たちでも、ビットコインを使うことによって、送金、保持が出来るようになります。

発展途上国と言えば、思い浮かぶのはインドやアフリカだと思います。

アフリカの人口は多いですよー。

子どもの人口も多いです。

アフリカの人たちって銀行口座を持っていないけど、仮想通貨取引所の口座を持っている人の割合が多いみたいです。

日本とは真逆ですよね。

というか、日本が、アフリカから2段飛ばしで抜かされちゃっているという風に見るのが的確かも知れません。

すでに世界から遅れを取っている日本。

GDPもドイツに抜かされ世界4位になってしまう日本。

円安、物価の高騰、増税で、円を持つことがリスクになっている日本。

賢く資産を守るためには、新しい考え方、新しい技術にも目を向けていく必要があります。

ビットコインを貸し出す方法であれば、利回り10パーセントを手に入れることは可能です。

このまま日本円を持ち続けても増えません。

利回り10パーセントの不動産なんて、詐欺です。

利回り10パーセントの株式なんて、よっぽどの目利きではない限り、無理です。

そこで、新しい、ビットコインの分野での利回りを考えるという戦略です。

後述もしますが、ぼくは実際に23日利回り10パーセントで運用していますが、着々と増えて行っていますよ。

1BTC=530万円とすると、7,800円。

何もしなくても7,800円。

焼肉一回分の利回りを得ています。

2.利回り10パーセントを手に入れるためにやること3ステップ

利回り10パーセントを手に入れるためにやること3ステップは下記です。

1.仮想通貨取引所の口座開設
2.仮想通貨取引所でビットコインを買う
3.買ったビットコインを貸し出して利息年利10%をもらう

サクッと解説します。

2-1.仮想通貨取引所の口座開設

利回り10パーセントで運用するためには、ビットコインが必要です。

まずはビットコインを手に入れる準備です。

ビットコインを手に入れるには仮想通貨取引所の口座が必要です。

全く初めてという方にはコインチェックがお勧めです。

コインチェック

上記公式サイトから10分程度で登録可能です。

登録、運用は無料で、取引の時だけ手数料がかかります。

これって、銀行や証券取引所と一緒ですね。

初心者にお勧めできる理由は、シンプルで使いやすい操作性です。

ぼくも初めてビットコインを買ったのはコインチェックでした。

知識がないぼくでもビットコインを無事に買うことが出来たのでした。

現在ぼくは4つの仮想通貨取引所を持っていますが、断然使いやすいのはコインチェックです。

アプリもあるし、英語サイトじゃあなくて日本語だし、サクッとシンプルに使えるのはコインチェックですね。

下記文章では、コインチェックの口座開設ではどんなことをするのか事前にご確認頂けます。

コインチェックの口座開設の方法を簡単に解説ッ!

まずはコインチェックで口座開設です。

2-2.仮想通貨取引所でビットコインを買う

次に、コインチェックでビットコインを買いましょ。

意外と知られていませんが、ビットコイン買うだけなら1,000円から、コンビニからでも入金できるんですよ。

ビットコインを持っているだけで、利回りは増えることもあれば減ることもあります。

ただ、利回り10パーセントを目指すには、ビットコインを持っているだけではだめです。

ビットコインを貸し出すということが必要。

ビットコインを貸し出す最低貸出数量は0.01BTCです。

手数料とかかかるので、最初は余裕を持って買っておくといいと思います。

0.02BTCとかあれば安心です。

コインチェック

2-3.買ったビットコインを貸し出して利息年利10%をもらう

最後に、買ったビットコインを貸し出して利息を10パーセントもらう方法です。

下記のサービスを使用します。

PBRレンディング

PBRレンディングは、ビットコインを利回り10パーセントで運用できるサービスです。

1年間の資産ロックで利回り12パーセントもあるんですよ。

ぼくは資産をロックされるのはリスクと思いやっていません。

もし1年以上何もする予定がない方、1年の資産ロックはリスクと思わない方は、是非、利回り12パーセントやってみて下さい。

コインチェックからPBRレンディングの始め方は下記に解説しています。

コインチェックからPBRレンディングを始める方法

ぼくは23日間PBRレンディングをやっていますが、今のところ何の問題もなく、日々、ビットコインが増えている様子を眺めています。

また、時期的にもいい時期なんですねー。

2023年11月9日現在、ビットコインは上がり調子です。

ぼくがこれだけ利回り10パーセントを押すのも、このタイミングだからこそです。

利回り10パーセントはあくまでビットコイン自体の話です。

このままビットコインが上昇を続けた場合、高い金額で円に換金した時には、利回り10パーセントどころじゃあないはず。

ぼくは、利回り50パーセント、100パーセント超えを夢見ていますよ。

3.ぼくの利回り10パーセントの23日目の記録を公開

まだ、利回り10パーセントありえない!

そう思っているあなたへ。

ぼくの利回り10パーセントの23日目の記録を公開します。

23日目ですが、着々と利回り10パーセントを体感しています。

貸借率  10%/年
貸出数量 0.297274 BTC
利息合計 0.001479BTC
返還数量 0.298753BTC

11月
残高
2023/11/09 利息 0.00002117BTC + 0.08110004BTC
2023/11/09 利息 0.00005419BTC + 0.20759368BTC
2023/11/09 利息 0.00000262BTC + 0.01006013BTC
2023/11/08 利息 0.00002116BTC + 0.08107887BTC
2023/11/08 利息 0.00005418BTC + 0.20753949BTC
2023/11/08 利息 0.00000262BTC + 0.01005751BTC
2023/11/07 利息 0.00000262BTC + 0.01005489BTC
2023/11/07 利息 0.00005417BTC + 0.20748531BTC
2023/11/07 利息 0.00002116BTC + 0.08105771BTC

利息だけで0.001479BTC増えました。

1BTC=530万円の場合、7,800円ですね。

何もしなくても、7,800円。

焼肉1回分になったのでした。

PBRレンディング

上記のサービスです。

利回り10%はありえない。

利回り10パーセントは高すぎて不安という方へ。

ぼくは、利回り8%のサービスも利用しています。

それが下記のサービス

ビットレンディング公式HP

PBRレンディングと同様、ビットコインを貸して利息をもらえるというサービスです。

「月刊暗号通貨」という雑誌を発行している会社が展開しているサービスです。

PBRレンディングよりも専門性があります。

更に、サービス自体もPBRレンディングよりも長い。

ぼくはビットレンディングには0.01BTC入れています。

リスク分散のために両方やるべきだと思いますが、どちらから先に始めようか迷っている方は下記をご覧下さい。

PBRレンディングとビットレンディングの比較

ぼくは、ビットコインは今後世の中に普及していくと思います。

ビットコインは始まりにすぎなくて、ブロックチェーンの普及がどんどん加速する未来。

そんな中で、ビットコインを今のうちに増やしておくというのも有効だと思うんですよね。

ビットコインを増やすために、今後もPBRレンディング、ビットレンディングを活用し続けるつもりです。

ビットコインそれ自体の価格も、ビットコインETFの影響を受けて上がり始めています。

ちょっと前まで380万円だったのに、今は530万円ですからね。

更に、2024年の半減期、米国大統領選と、ビットコインの価値が高騰するイベントが盛りだくさんです。

お金が余っているのであれば、円で持っておくのはリスクです。

円安、物価の高騰、増税、2025年問題がある今、ビットコインの運用も選択肢としてはありだと思うんですよ。

利回り10パーセントありえない?

通常の株式や不動産であれば、ありえないと思います。

でも、資産運用年利10%あります。

ビットコインなら可能ッ!

利回り10パーセントを手に入れるためにやること3ステップ

1.仮想通貨取引所の口座開設
2.仮想通貨取引所でビットコインを買う
3.買ったビットコインを貸し出して利息年利10%をもらう

上記3ステップだけで、利回り10パーセントの実現は可能です。

ぼくもやっているサービスをもう一度ご紹介します。

まずはコインチェックでビットコインを買って、その後、PBRレンディングで年利10%で運用です。

年利10%は高すぎて不安という方は、年利8%の方をどうぞ。

コインチェック

コインチェッックの口座開設を簡単に解説したブログ

PBRレンディング

ビットレンディング公式HP

どれも登録、運用は無料。

上記からサクッと登録可能ですよー。

注意点は、登録してから数日間は待ち時間があるということ。

「絶好の買い時なのに買えない!」

という機会損失を回避するためにも、時間がある今のうちに、登録だけは済ませちゃっときましょ。

すべての始まりは下記、コインチェック口座開設からです。

コインチェック

10分程度でサクッと登録完了です。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました