ニート、フリーター、無職、正社員、フリーランス、違いはない。生き延びるのが第一優先。

おはようございます。
ぼくは、ニート、フリーター、無職、正社員、フリーランスに違いはないと思います。
その人次第だし。
生き延びるのが第一優先。
共有します。
見出し
1.ニート、フリーター、無職、正社員、フリーランス違いはない。
2.生き延びる選択肢として、ぼくは全て経験しました。
スポンサーリンク

1.ニート、フリーター、無職、正社員、違いはない。

「🍀向いていないことで消耗するよりも、ニートやひきこもりになる選択肢もあっていいと、ぼくは思います。
♦時間は限られているし、世界は急速に変化していくし、生き延びることが第一優先だから。
♣読書に没頭することで先人の知恵が学べるし、
📚あてもなく歩くことで世界は広がる。」
ぼくは、ニート、フリーター、無職、正社員、違いはないと思います。
単なる肩書きに過ぎない。
肩書きに縛られること自体、ナンセンスだとぼくは思います。
人の仕事の本質は、誰かを助けたり誰かの役に立つことだと思います。
更に、人は人生を楽しむために生まれてきた。
ニートでも人の役に立ってる人も居れば、正社員でも誰の役にも立ってない人も居ます。
そして、正社員でもつまらない生活をしてる人も居れば、ニートでめちゃくちゃ楽しんでる人も居る。
ニート、フリーター、無職、正社員の違いなんて、日本という枠組みが作り出したものに過ぎない。
日本は、世界の中で急速にその立ち位置が変わっています。
更に、人一人の時間は限られています。
ニート、フリーター、無職、正社員には違いはない。
その人それぞれだとぼくは思います。

2.生き延びる選択肢として、ぼくは全て経験しました。

ニート、フリーター、無職、正社員、フリーランスというのは、単なる生き延びる選択肢に過ぎないと、ぼくは思います。
ぼくはもれなく全て経験しています。
ここにあげた以外の肩書きも、持ったこともあります。
いずれにせよ、ぼくはぼくです。
変わりはない。
肩書きによって違いがあることと言えば、周りの目だけです。
気にしなければ良い。
正社員になったとしても、安定はありません。
ニートでも、人の役に立てる幸せな場面は数多くあります。
大切なのは、肩書きなんかじゃあないはずです。
どれだけ人の役に立てているか、誰かを助けられているか。
そこには、ニートか正社員かの違いなんてありません。

ということで、ニート、フリーター、無職、正社員、フリーランス違いはない。生き延びるのが第一優先。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です