嫌われてるけど気にしない!どうでもいい。珍しくぼくが嫌われた理由を考えてみた

嫌われてるけど気にしない!

どうでもいい。

珍しくぼくが嫌われた理由を考えてみましたよ。

見出し
1. 嫌われてるけど気にしない!どうでもいい。
2.珍しくぼくが嫌われた理由を考えてみた

スポンサーリンク

1. 嫌われてるけど気にしない!どうでもいい。

嫌われてるけど気にしない!

どうでもいい。

この文章の結論はこれです。

人はそれぞれ違うのだから、好かれるのも嫌われるのも当たり前。
嫌われてることは気にしません。

何故なら、少なくともぼくはぼくの人生に集中しているので。

どうでもいいことに割く時間と思考の余白はありません。

2.珍しくぼくが嫌われた理由を考えてみた

とはいえ、ぼくはめったに人に嫌われないんですよ。

どちらかと言うとすげー好かれるか、好かれるか、理解不能だけどまぁいいか的な付き合い、どれかなんだけどなぁ。

そのぼくが珍しくに嫌われましたよ。w

なんでなん?!

周りの信頼できる方たちに聞いてみても、理由分からずですよ。

なんでなん?!w

ということで、じぶんなりに考えてみました。

ぼくが嫌われた理由

♦その人が出来ないことを軽々と出来るから
♦ぼくは信頼出来る仲間が居るから
♦信頼出来ないその人の言うことは聞かないから
♦1mmも気にしてないと勘付かれた
♦見た目が良いから
♦楽しそうだから

下記に深掘りして行きますよー。

♦その人が出来ないことを軽々と出来るから

ぼくは、人よりも出来ることはそこまで多くないです。

でも、特定の誰かが出来ないことを軽々しく出来る。

これは、何もぼくに限らず。

人は誰でも、軽々しく出来て、なおかつ人からすげーって言われることあると思います。

完全なる予想です。

ぼくを嫌いな人は、ぼくが軽々しく出来て当たり前なこと。

それを本当はしたいのだけれどどうやっても出来ない人だからかと。

その人にも、出来ることってあるはずなんだけどなぁ。

例えば、ぼくはすぐ忘れちゃうけど、その人は記憶力良さそうだし。

♦ぼくは信頼出来る仲間が居るから

これは一寸、失礼かも。

ぼくには信頼が出来る人たちが居てくれて、助けてくれる。

その人には、仲間居なさそう。

♦信頼出来ないその人の言うことは聞かないから

ぼくは、付き合う人は選ぶようにしています。

そして、信頼できなかったり、こんな人になりたくないという人の意見は絶対に聞かない。

ぼくはすでに、その人のことは信頼してませんでしたよ。

その人本人が言ったこと、無かったことにされたし。

ぼくは、ぼくが尊敬出来る人、好きな人、学べる人、楽しい人、気が合う人、間違いは正してくれる人達と過ごしたい。

だから、信頼できない人の話はスルーです。

♦1mmも気にしてないと勘付かれた

ここまで来ると悪循環。w

ぼくは上記の通り、嫌われてること1mmも気にしてないし、時間が勿体無いと思っています。

でも、その人はぼくを嫌っているッ!

書いてて申し訳なくなってきたな。

ぼくのために時間を使って頂きありがとうございます。

でも、他にやることないの?と言いたいけどやめておきました。

♦見た目が良いから

単にぼくの容姿が良いからというのも考えられるな。

超イケメン以上にもなれるし。(ただし日本橋に限る)

♦楽しそうだから

これも想像です。

その人がつまらなくて逃げ出したい止めたいと考えてること、ぼくは楽しくやっているから、気に入らない。

どーかなー。

違うかなー。

完全なる予想に過ぎないので、本当の理由は分かりません。

ちな、ぼくが嫌われることはすげー貴重です。

少なくともぼくは、勉強になってますよー。

あー、こーゆー人も中には居るんだなと。

ぼくも嫌われることもあるんだなと。

更に、こうして文章に残したので、忘れるッ!w

結論。

嫌われてるけど気にしない!

どうでもいいことよりも、じぶんの人生に集中ッ!

もうひとつだけ、最後に思い出しましたよ。
もしかしたら、下記のツイートしてしまったからか?w

Twitterっぽいツイートが出来たので喜んでるし。w

またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です