この先どうなる?不安な方へ本からのアドバイス「2052 今後40年のグローバル予測」を読んだ!!

この先どうなる?
不安な方へ。
本からのアドバイスを共有します。
「2052 今後40年のグローバル予測」という本です。
見出し
1.この先どうなるか不安な方へ、本からのアドバイス
2.未来予測を読んでも大切なのは今を生きること
スポンサーリンク

1.この先どうなるか不安な方へ、本からのアドバイス

この先どうなるか不安な方へ、本からのアドバイスがあります。
「2052 今後40年のグローバル予測」の著者からのアドバイスを一部共有します。
・収入より満足に目を向ける
・最新のガジェットやエンターテイメントに投資し好きになる
・大勢の人に荒らされる前に世界中の魅力あるものを見ておく
・子どもたちには北京語を。
習得が難しいので、国際的に見ればそれだけで希少価値となる
この本には、この先の世界がどうなるかの予想が書かれています。
かなり悲観的な予想です。
だけど、それを実現させない、明るい未来にするためのアドバイスも記載されています。
それが上記の記載。
ぼくは特に、収入ではなく人としての満足に目を向けるという点、そして最新技術を取り入れて好きになるということは実践しています。
来るべき未来に向けてのぼくなりの姿勢を、再確認することが出来ました。

2.未来予測を読んでも大切なのは今を生きること

「🍀「2052 今後40年のグローバル予測」読んでます。
♦じぶんの1年後もわからないぼくですが!
♣なんかこの本の色とデザイン、重さも好みです。
📕本は、その内容だけじゃなくて読んでいる最中に心地よいかというのもポイントですよねー。
🐼ということで、誰かの思考の散歩ー。」
こんな本を読んで居ますが、ぼく自身このことでさえ「この先どうなるか?」なんて分かりません。
だから、あまり考えない。
考えるのは今のこと!!
まだ来ていない未来に怯えるよりも、今をどう生きるのかを集中して考えます。
でも、知ることは大切だと思います。
そのためのツールとして本は最適だとぼくは思います。
この本はあついので読みごたえがありますよー。

ということで、この先どうなる?不安な方へ本からのアドバイス「2052 今後40年のグローバル予測」を読んだ!!でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です