赤羽駅の無人コンビニ実験から1号店!高輪ゲートウェイ駅〜コンビニ店員さんについて考える〜

赤羽駅の無人コンビニ実証実験で、スマートにコーヒー買いました。
2020年春に開業する山手線「高輪ゲートウェイ駅」で1号店をオープンッ!
日本初ッ!
そして、コンビニ店員さんについて考えてみた。
見出し
1.赤羽駅で無人コンビニ体験!!高輪ゲートウェイ駅は1号店
2.コンビニ店員さんは希少価値のある職業になる
3.今のうちにコンビニ店員さんやっとくのもいいかも
スポンサーリンク

1.赤羽駅で無人コンビニ体験!!高輪ゲートウェイ駅は1号店

新しいビットマップ イメージ.jpg
2020年春に開業する山手線「高輪ゲートウェイ駅」で無人コンビニ1号店をオープン!
赤羽駅で実証実験を終了しています。
先行して体験してきましたよ。
「🍀無人コンビニ in 赤羽駅
♦スマートにコーヒー買えましたよー。
♣そんなに混んでなかった。
🍜AIを使ったカメラで認識してるのだとか。
📕RFIDよりも画像の方が正当率良いんだって。
🎄コンビニ店員さんは希少価値がある職業になる。
🐼後で文章で共有しますねー。」
赤羽駅で実験的に導入された無人コンビニについてのツイートです。
今の技術だと、最大でも店内に3名以下の際に使えるとのこと。
人物検知、追従機能の限界があると思われます。
仕組みとしては
・人が入って来たらカメラで監視
・何を取ったか追従して記録
・出口のゲートに入った瞬間に検知
・金額の請求
・交通系ICカードをタッチして支払い
です。
スマートですねー。
最後のカードをタッチも要らないAmazon GOほどではありませんが、スムーズに買い物出来ました。
無人コンビニが増えると
コンビニの店員さんは減り
キャッシュレスになり
現金のやり取りという時間もなくなります。
小銭をいちいち数えたりお釣りを確認したり、時間の短縮が可能ッ!
遊べる時間が増えますねー。

2.jpg

2.コンビニ店員さんは希少価値のある職業になる

「🍀ぼくは人が好きなので、コンビニには人が居てほしいと思います。
♦最新技術が発達してるから、一店舗に一人二人とかでもまわるようになるんだろーな。
♣コンビニ店員さんというのは、これまでは深夜に働けるフリーターの仕事。
🍜これからは、限られた人しか出来なくなる。
🐼ブランド化する。」
コンビニ店員さんは、これまでは「人が寝ている間働けるフリーター」の職業でした。
でも、今後は「コンビニ店員さんやってるの?レア!」みたいなことになると、ぼくは思います。
絶対人工が少なければ少ないほど、希少価値がある。
Twitterでは、可愛すぎるコンビニ店員さんというのを見かけたことがあります。
「コンビニ店員さん」というだけでブランド化する可能性もアリアリです。

上記の思考は下記の文章にまとめています。
すでにブランド化しているコンビニ店員さんも紹介するかも。

3.今のうちにコンビニ店員さんやっとくのもいいかも

「🍀コンビニで、次々と新しい技術が投入されてますね。
♦決済端末とかPOSとか。
♣コンビニの店員さんという職業は淘汰され一握りになる。
🍜ぼくはコンビニの店員さんになったことがありませんが、何かやってみたくなりました。
🐼最新技術を店員側から見て、多国籍の方々と働くのもたのしそー。」
コンビニバイトをしたくても出来ない未来はすぐそこです。
残念ながらぼくは、「コンビニ店員さん」はやったことがありません。
ゆくゆくコンビニが無人化した時に、ひ孫とかに
「おじいちゃんが若い頃は、コンビニ店員をやったことがあるんだ。今では考えもつかないだろうけどね。」
と言いたい!
それだけのために、コンビニ店員さんやろーかなーと思います。
一日限定でやらせてくれるコンビニ、どっかないかなー?
続報はまたこのブログとTwitter(@nanofura)で共有しますね。
下記に思考をまとめました。
2020年になった今、まだその予定はなさそうです。

ということで、赤羽駅の無人コンビニでスマートにコーヒー買いました〜コンビニ店員さんについて考える〜でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です