二丁目ラーメンの半チャンラーメンはスタンダードな味。これぞ町中華の店内

二丁目ラーメンの半チャンラーメンはスタンダードな味わいです。

店内は昔ながらの町中華。

橋本駅にある二丁目ラーメンを食べて来ました。

ラーメン情報と店内の、町中華ならではの雰囲気を共有します。

見出し
1.二丁目ラーメンの半チャンラーメン800円
2.二丁目ラーメンの店内は昔ながらの街中華

スポンサーリンク

1.二丁目ラーメンの半チャンラーメン800円

新しいビットマップ イメージ.jpg

二丁目ラーメンの半チャンラーメン 800円です。

ラーメンは、これぞ町中華のラーメン!という裏切らない味。
あっさり醤油ラーメンにチャーシュー、ネギ、メンマ、ワカメが乗っています。

スタンダードなラーメンで、食べると何処か懐かしいような気分になります。

半チャンラーメンのチャーハンは、しっとり系です。

これまたスタンダードな味。

新しいビットマップ イメージ2.jpg
チャーハンはパラパラ系としっとり系で分かれると思うのですが、二丁目ラーメンのチャーハンはしっとり系ですね。

「紅しょうが入れても大丈夫?」

と聞いてくれます。

ぼくはこの紅しょうががアクセントとなってチャーハンが更に美味しくなるので、好きです。

ラーメン+チャーハンという結構なボリュームでしたが、すごく腹が減っていたのですぐに食べてしまいました。

2.二丁目ラーメンの店内は昔ながらの街中華

二丁目ラーメンは、偶然見つけた街の中華屋さんです

いつもの散歩の途中。

店に入ると、懐かしい感じに包まれました。

内装とかにおいとか、なんか昔っぽかったんです。

水汲み機の横に、ピンクのダイヤル色の電話

テーブルは赤くて、椅子は丸椅子

パンパンに入った割り箸

うちわが無造作に置かれている

ラーメンを食べる前から、ぼくはこのお店が気に入りました。

さらに、ぼくのあとに男性二人組が来てカウンターの隣の席に座りました。

おそらく、地元の仕事場で、先輩後輩の仲なんだろーなと思っていると

熱く仕事論を語っていました。

こういう雰囲気も、いい!
ラーメンを食べるだけなら家でだって出来る時代です。

こういう、その土地ならではの空気が吸えるというのは、ぼくにとってラーメン屋さんに入る1つの理由です。

ということで、二丁目ラーメンの半チャンラーメンはスタンダードな味。これぞ町中華の店内でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です