介護業界は人手不足が理由で辞められない?それは嘘。辞めたい!と意志を固めて会社と話すべき。

介護業界は人手不足が理由で辞められない?
それは嘘です。
辞めたいなら辞める!
きちんと辞めたい意志を固めて、会社と話すべきです。
介護業界を辞めたい方に向けて、ぼくがとった行動を記載します。
共有しますね。
見出し
1.介護業界人手不足だったけど辞めました。
2.介護業界人手不足でも、職業選択の自由もあるし法律でも決まってる
3.介護業界人手不足でも、まずは辞める確固たる意志をもつこと

スポンサーリンク

1.介護業界人手不足だったけど辞めました。

ぼくは人手不足と言われる介護業界を辞めた経験があります。

人手不足で辞められないなんて、嘘だーッ!!

業種としては福祉用具専門相談員、いわゆる福祉用具レンタルの営業です。
人は足りていませんでしたが、後任の方にほぼほぼ引き継ぎをして辞めた経験があります。
福祉用具専門相談員は兼業でも出来る仕事なので、それも良かったのかもしれません。

2.介護業界人手不足でも、職業選択の自由もあるし法律でも決まってる

介護業界は確かに人手不足です。
でも何故、介護業界は辞められないという話があるのでしょうか。
日本は職種選択の自由もありますし、法律でも何ヶ月か前に申告をすれば退職することが出来ると決まっています。
転職に関しては、転職のプロがいらっしゃいますので、そちらに相談することも出来ます。
相談に乗ってくれるので、身近に感じることができます。
ぼくが活用したのはまた別の機会でしたが、社外の強い味方としてご相談させて頂いていました。

3.介護業界人手不足でも、まずは辞める確固たる意志をもつこと

介護業界人手不足でも、嫌ならやめましょう。
辞められないと考えるということは、まだ自分の中でも辞める意思が固まってないこともあるかも知れません。
本当に辞めたいと思ったら、行動するはずですから。
何がなんでも辞める方向に行動しますから。
仕事なんて人が作り出したものです。

きちんと話して企業に居る人と理解し合うことが出来れば、辞められないという状況は無くなるはずです。

ということで、介護業界は人手不足が理由で辞められない?それは嘘。きちんと辞める意志を固めて会社と話すべき。でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

【福祉介護業界の転職サイトまとめ】

なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です