ラーメンの本質と食べ歩きについて〜シンプルに矛盾だらけの少数派〜

久しぶりにラーメンを店で食べました。

2週間ぶり位ですね。

そこで感じたラーメンの本質と食べ歩きについて、シンプルな思考の、矛盾だらけの少数派が書きました。

見出し
1.ラーメンの本質は旨いこと。
2.旨い店は残るし、残る店は旨い
3.はじまりはラーメン食べ歩き

スポンサーリンク

1.ラーメンの本質は旨いこと。

DSC_0212.JPG

今日のお昼に、ラーメン食べ歩きの情報をあとで共有しますねー。とツイートしたのでその続き。

名店のラーメンはやっぱり旨い。

ラーメンの本質や価値というのは旨いことに限る。

それはシンプル。

店内のデザインに凝っても、いくら可愛いバイトの女の子が居ても、AI搭載ロボットによる自動化でラーメンが提供されても、これって全部うわべ。

うわべだけ取り繕っても本来の価値は生まれない。

本質がしっかりしてなきゃ。

本質の追求をシンプルにすることが、どんな場面においても重要だよなー。

と、思いながら特製ラーメンのスープを全部飲み干してしまいました。

2.旨い店は残るし、残る店は旨い

今回頂いたのは中野にある青葉といあお店のラーメンです。

旨い店は残るし、残る店は旨い。
これはぼくの持論です。

卵が先か鶏が先かみたいな話ですが。。。

3.はじまりはラーメン食べ歩き

ツイート引用

忘れてたけど、ブログ始めたのはラーメン食べ歩きの記録を残そうとしたのがきっかけでした。

ネット上に残しておけば、いつでもどこに居てもラーメンの記憶を思い出せるから。

さっきラーメン食べたばかりだけど、またラーメン食べたい気分。

健康志向なのに、ラーメン好きです。

このブログの中には60件以上のラーメン屋の情報がありますので、是非そちらもご覧いただけますと幸いです。
ということで、ラーメンの本質と食べ歩きについて〜シンプルに矛盾だらけの少数派〜でした。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です