年下は最新型だけど、無いものもあります。その中の3つ〜人脈、経験、視点〜

年下は最新型だけど、無いものもあります。
その中の3つをあげたいと思います。
その3つとは、人脈、経験、視点です。
見出し
1.年下ないもの①人脈
2.年下ないもの②経験
3.年下ないもの③視点
スポンサーリンク

1.年下ないもの①人脈

年下は確かに能力に優れていますし、時代への順応も早いです。
でも、仕事をするにあたって、その業界やコミュニティ、人脈だけは乏しいことが多いです。
年下は年下のコミュニティを持ってはいますが、それがそのまま仕事に役に立つかどうかということは、また別のところにあります。
自分の人脈の中から、年下を繋いであげるという役割りも先輩の仕事です。

2.年下ないもの②経験

年下は能力も高いですし、吸収も早いです。
現状ある技術を軽々と使いこなすことが出来ます。
でも、業務に関する経験はそれ程多くありません。
経験はこれから培って行くものだとして、自分の経験上から言えるアドバイスもあるはずです。

3.年下ないもの③視点

年下には、視点を変えて物事を見るということが苦手な子も居ます。
よく、アリの目、虫の目、鳥の目と言いますが、様々な視点を持てるよう考えさせてあげる機会を設けてあげることも大切です。
ということで、年下は最新型だけど、無いものもあります。その中の3つ〜人脈、経験、視点〜でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。