ぼくが無職から脱出して、就職をした理由。

ぼくが無職から脱出して、就職した理由は大きく分けて3つあります。
恥ずかしながら、今になってやっと文字に書き起こして、ぼくと似たような方のために共有することが出来るようになりました。
現在無職で悩まれている方へ、ぼくなりの就職への動機をお伝えします。
見出し
1.無職脱出の理由①家族の存在
2.無職脱出の理由②実績がない
3.無職脱出の理由③自分のスキル再確認
スポンサーリンク

1.無職脱出理由①家族の存在

無職だとやはり、家族に申し訳ないという気持ちが出てきますし、金銭的な問題も出てきます。
家族の存在は、無職を脱出する大きな原動力と成ります。

2.無職脱出の理由②実績がない

とりあえず無職になってみた訳ですが、自分には何も実績がないことに気付きました。
やはり、実績や信用がないうちから無職になってしまうのは大きなリスクが伴います。
無職にならなくても、自分のやりたいことはじゅうぶんに出来ますし、これは肩書に限らず、自分次第と思えたのも学びです。

3.無職脱出の理由③自分のスキル再確認

無職を脱出できた理由は、自分のスキルを再確認出来たことが大きかったです。
自分の1つのアイディアに拘りすぎていたというのも大きな反省点のひとつです。
自分のスキルというのは、自ら決めるのも良いですが、周りの意見も聞くということもしなければならないなと素直に感じることが出来ました。
ですので、自分のスキルを活かして、もう少しだけ勉強させてもらうという意味で、無職を脱出して就職をしました。
再就職のモチベーションを保つために転職エージェントサービスの方の存在は強い味方になりました。
なかなか無職から就職っていうのも難しいみたいですが、現にぼくが出来ていることから、不可能というわけではなさそうです。
実際にぼくが利用させて頂いていたサービスは以下のサービスです。
ということで、ぼくが無職から就職した理由。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です