とりあえず会社を辞めたら納めすぎた所得税を取り戻す。「還付金」の仕組

源泉徴収票があれば「還付金」が戻ってきます。
銀行振込してくれます。
会社を辞めてお金がないときに、非常にありがたいシステムです。
見出し
1.所得税は1年働いたと仮定して算出されてる
2.期の途中で会社辞めたら所得税納めすぎてる
3.確定申告で「還付金」ゲット
スポンサーリンク

1.所得税は1年働いたと仮定して算出されてる

所得税はその会社に1年働いたと仮定して、毎月の金額が決められます。
たとえば1年の途中で辞めても、毎月の所得税は1年の換算です。

2.期の途中で会社辞めたら所得税納めすぎてる

1年の途中で会社を辞めたら、所得税を納めすぎているということになります。
この納めすぎた税金は返してもらうことが出来ます。

3.確定申告で「還付金」ゲット

確定申告をすると還付金という形で納めすぎた税金が返って来ます。
無職としては臨時収入になるので嬉しい限りです。
手続きは確定申告をするだけです。
確定申告というと難しいイメージがありますが、今はネット上にフォーマットがあり、それを使って簡単に確定申告の書類を作ることが出来ます。
所定の場所にその書類を提出するということがありますが、それだけで還付金が返ってくるのであればやらない手はないと思います。
ということで、とりあえず会社を辞めたら納めすぎた所得税を取り戻す。「還付金」の仕組でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。