席を譲る基準も考えたくないし、勇気もないぼくが考えたたった1つの対処法

席を譲る基準も考えたくないし、勇気もないぼくが考えたたった1つの対処法は、座らないことです。
そもそも座らなければ、席を譲るということを考えなくて済みます。
電車に乗ったら座らない。
これをするだけで、体力も自然とつくようになります。
ということで、席を譲る基準も考えたくないし、勇気もないぼくが考えたたった1つの対処法でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。