正社員とフリーターの格差はほとんど無い。どちらも労働という意味では変わらない。

正社員とフリーターの格差についてお伝えします。
ぼくは正社員もフリーターも経験していますがその格差はそこまで無いような気がします。
勿論、色々な考え方があってぼくはどちらかというと正社員の方が若干お得かなと思っていますが。
偏っている意見だとは思いますが、お付き合い頂けると幸いです。
見出し
1.格差の定義
2.時間を切り売りしてるのは変わらない
3.だったら好きなことを
スポンサーリンク

1.格差の定義

正社員とフリーターの格差はそこまでありません。
誰かの仕事を手伝う替わりに報酬を頂くという意味では同じだからです。
やっている作業がどれだけ仕事の役に立っているかということで、格差が生まれるとぼくは思います。
フリーターでバイトを頑張ってその仕事の役に本当に立っている人と、正社員で適当に仕事をこなすひとでは、明らかに前者の方が格上です。
正社員とフリーターの格差の定義は、その作業がどれだけ仕事の役に立っているかという基準で語られるべきです。

2.時間を切り売りしてるのは変わらない

正社員もフリーターも、自分の時間を切り売りしていることには変わりありません。
そして、誰かの仕事を手伝う。
本質的にはここには格差は生まれていません。
同じです。

3.だったら好きなことを

正社員もフリーターも格差が無いとすると、ではどちらを選ぶかというのは自分で決めることが出来ます。
たったら好きなことをしたいですよね。
これは、好きな作業をする、作業の中で好きなことをする、作業している以外の時間で好きなことをするという風に、方法はいくらでもあります。
正社員だから、とかフリーターだから、ということでの出発点よりも、自分がどう好きなことを実現したいかから考えることをおすすめします。
フリーターの方は、とりあえず正社員になってみるのもいいかもしれません。
どういう方法で正社員になればいいのか?疑問等は転職エージェントサービスが答えてくれます。
ぼくは実際に下記のエージェントサービスを活用した経験があります。
ということで、正社員とフリーターの格差はお金だけ!!どちらも労働という意味では変わらない。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。