反応するだけで終わる人性はあまりにも勿体無い。誰かの役に立つ仕事をしよう。

反応するだけで終わる人生は、あまりにも勿体ないです。
勿論、感動したり、笑ったり、そういうことをするのは尊いですし、人生の醍醐味です。
でも、それだけで終わってしまったらあまりにも勿体ないということをお伝えしたいです。
見出し
1.仕事をしよう
2.反応するだけで終わるのはつまらない
3.誰かの役に立つ人生は楽しい
スポンサーリンク

1.仕事をしよう

自分の才能や知識、スキルを誰かの役に立つように変換する作業が仕事と言うものです。
仕事をして、誰かに喜ばれることは、反応する感動とはまた違った感動があります。
例えば、ほんの小さなことでも、相手が少人数であっても、誰かのためになっているのであればそれは仕事です。

2.反応するだけで終わるのはつまらない

反応するだけの人生は、表面的には楽しいかもしれません。
様々な刺激を外部から受けて、涙を流したり笑ったり、反応することは決して悪いことではありませんし、むしろ尊いです。
だけど、本質的な意味での楽しいとは一寸違うところにあるとぼくは思います。
人それぞれなのかもしれませんが、ぼくは反応することと仕事をすることを両立することによって、楽しさがより立体的に、本質に近づくように思います。

3.誰かの役に立つ人生は楽しい

誰かの役に立っている人生は楽しいです。
そして、自分が与えて貰った分だけ、あるいはそれ以上を今度は自分が与えることによって、幸福感も生まれてきます。
ということで、反応するだけで終わる人性はあまりにも勿体無い。誰かの役に立つ仕事をしよう。でした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
Facebookページあります。更新情報が届きます。
なのふら カバー画像.jpg
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。