まったり生きたい仕事はどうする?まったり仕事が出来るようになるには

まったり生きたい仕事はどうする?

まったり仕事が出来るようになるにはどうすればいいのか?

現在まったりと仕事が出来、まったりと生きることが出来ているぼくが、回答いたします。

見出し
1.まったり生きたい仕事はどうする?
2.まったり生きたい仕事はどうする?①生きたい人生を明確化する
3.まったり生きたい仕事はどうする?②生きたい人生を紙に書き出す
4.まったり生きたい仕事はどうする?③まったり出来る仕事を探す
5.まったり生きたい仕事はどうする?④まったり出来る仕事に挑戦し続ける
6.まったり生きたい仕事はどうする?➄まったり出来る仕事を発見する
7.まったり生きたいからこそ、仕事をするという選択肢

スポンサーリンク

1.まったり生きたい仕事はどうする?

まったり生きたい!

でも、仕事はどうする?

ぼくは現在、まったりと生きることが出来ています。

また、まったりと仕事も出来ています。

まったり生きたいし仕事もしたいという方のために、5ステップでまとめてみました。

まったり生きたい仕事はどうする?

5ステップ

①生きたい人生を明確化する
②生きたい人生を紙に書き出す
③まったり出来る仕事を探す
④まったり出来る仕事に挑戦し続ける
➄まったり出来る仕事を発見する

次の項から深掘りしていきますね。

2.まったり生きたい仕事はどうする?①生きたい人生を明確化する

まったり生きたい仕事はどうする?

ひとつめ!

・生きたい人生を明確化する

まったり生きたいと漠然と思っていても、ゴールがあいまいです。

だから出来るだけ具体的にすることです。

人生への気持ちはどんな気持ちか?
朝起きた時の気持ちは?
どんな家に住んでいるのか?
誰と住んでいるのか?
どんな仕事をしているのか?
収入はどれ位か?
仕事に対する気持ちはどんな気持ちか?

これ以外にも様々だと思います。

3.まったり生きたい仕事はどうする?②生きたい人生を紙に書き出す

まったり生きたい仕事はどうする?

ふたつめ!

・生きたい人生を紙に書き出す

頭で考えているだけだと、まとまらないことが多いです。

思考をまとめるためにもアウトプットです。

紙に書き出したり、スマホのメモ帳に書き出していきます。

そして、じぶんで視覚的に見られるようにしておきます。

4.まったり生きたい仕事はどうする?③まったり出来る仕事を探す

まったり生きたい仕事はどうする?

みっつめ!

・まったり出来る仕事を探す

まったり生きたいのであれば、まったり出来る仕事を探すことです。

下記の転職エージェントたちをフル活用して、仕事を探しましょ。

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス  

DODAのエージェント版です。

【ベンチャーセールス】

田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。  20代営業転職に特化したサービスですねー。  同じ20代は、こういったサイトで着々と、市場価値に合った転職活動を進めていますよ。

転職ドラフト
エンジニアに特価した転職サイトです。
この先、エンジニア不足が必ず起こります。
労働市場においてエンジニアの高待遇さを見てみるのも一つの手ですよ。

情報は多ければ多い方が良いので、転職関連のサービスはもれなく全て登録しましょうッ!

5.まったり生きたい仕事はどうする?④まったり出来る仕事に挑戦し続ける

まったり生きたい仕事はどうする?

4つめ!

・まったり出来る仕事に挑戦し続ける

まったり出来る仕事は競争率が高いです。

だれだって、労働は最小限に抑えたいもの。

だから、仕事に応募しても受からない場合の方が多いと思った方がいいです。

でもそこで諦めずに挑戦するということが必要ですね。

6.まったり生きたい仕事はどうする?➄まったり出来る仕事を発見する

まったり生きたい仕事はどうする?

5個め!

・まったり出来る仕事を発見する

世の中には仕事が溢れています。

もしかしたら、まだ知らない仕事があるかも知れませんよ。

まったり生きたいのであれば、一時期は瞬間的に行動することも必要です。

現状の仕事がせわしないのであれば、仕事自体を変えてしまうという戦略です。

ぼくは5回の転職をしていますが、徐々にまったり出来る仕事に近づいて行っていますよ。

下記に、実体験からの転職のやり方も共有しています。

初めての転職ッ!やり方21ステップ【5回の転職経験から】

7.まったり生きたいからこそ、仕事もするという選択肢

ぼくが提案するのは、まったり生きたいからこそ、仕事もするという選択肢です。

現代社会は、資本主義経済です。

お金を持っている人が有利で、持っていない人が不利。

だからこそ、働けるうちは仕事をする。

時には、まったり生きるためにハードワークをするという選択もあると思います。

でもいずれ、まったりした仕事が出来るようになります。

職種は変えなくても、まったりする環境は手に入れることが出来ます。

方法は、またこのブログで共有していきますね。

またブログ書きます。

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク