チータンとは?!盛岡じゃじゃ麺の食べ方と美味しく食べるポイント

チータンとは?!盛岡じゃじゃ麺の食べ方と美味しく食べるポイント
IMG_5093.JPG
岩手県盛岡市発祥の「じゃじゃ麺」
これまでお店でじゃじゃ麺を食べる機会がありませんでしたが、
はじめてじゃじゃ麺を食べることが出来ました。
そして、チータンの意味や食べ方も教わりました。
今回の食べ歩きブログは
このじゃじゃ麺の食べ方についてまとめたいと思います。
共有します。
スポンサーリンク
◆じゃじゃ麺の食べ方
①ひたすらかき混ぜて、食べる
 この時、お好みでニンニク、酢、ラー油、生姜を加える
②麺を一口強、胡瓜をすこし残す
③生卵を器に投入 よく混ぜる
④「チータンお願いします!!」と店員さんに呼びかけ
 麺のゆで湯と肉味噌を器に盛ってくれます
⑤出来たチータンタンを更にかき混ぜてスープを飲む
 この時、調味料で自分味に調整
◆チータンとは?
チータンタン(卵鶏湯)のこと
上記食べ方の④で出来た卵スープがチータンです。
提供時は写真にある通り
平たい麺に
肉味噌、生姜、胡瓜、ネギがのっています。
これだけでも美味しそうですが、
・よくかき混ぜること
・チータンまで楽しむこと
この2つが
盛岡じゃじゃ麺を美味しく食べるポイントですね。
じゃじゃ麺は盛岡の周辺に数多く店舗が存在しますが、
東京だと、
三軒茶屋にある
「じゃじゃおいけん」
で食べることが出来ます。
ちなみに、ぼくがお伺いした
盛岡じゃじゃ麺のお店というのは
宇都宮にあるじゃじゃえというお店です。
このお店のこともブログに書いてますので
そちらも併せてご覧いただけると幸いです。
また、今や通販でもじゃじゃ麺を手に入れることが出来ます。
是非、チータンまで楽しんで食すことをおすすめします。
ということで、チータンとは?!盛岡じゃじゃ麺の食べ方と美味しく食べるポイントでした。
またブログ書きます。
今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です