会社にしがみつくが勝ち!という人の特徴としがみつくと負け!という人の特徴。

会社にしがみつくが勝ち!

という人の特徴と

会社にしがみつくと負け!

という人の特徴。

見出し
1.会社にしがみつくが勝ち!という人の特徴としがみつくと負け!という人の特徴。
2.会社にしがみつくが勝ち!という人の特徴
3.会社にしがみつくと負け!という人の特徴
4.会社にしがみつくと負けちゃう人がやるべき行動

スポンサーリンク

1.会社にしがみつくが勝ち!という人の特徴としがみつくと負け!という人の特徴。

会社にしがみつくが勝ち!という人の特徴と、会社にしがみつくと負け!という人の特徴をお伝えしていきますね。

ぼくは会社にしがみつくことで勝ったことも、会社にしがみつくことで負けたことも、両方あります。

会社にしがみつくか、それとも会社にしがみつかないで脱却するか、参考にして頂けましたら幸いです。

会社にしがみつくが勝ち!という人の特徴。

・会社を利用させて頂いている
・会社の業務にストレスがあまりない
・会社の人間関係にストレスがあまりない
・会社以外の人脈、仕事、収入、場所が複数ある
・会社の給料は自動的に毎月振り込まれる貴重なお金と思っている
・会社に多くの時間を奪われていない

上位のような状況であれば、会社にしがみつくのが勝ちです!

別に、辞める必要がないッ!

会社にしがみつきましょう!

「会社にしがみつく」という表現は若干かっこ悪いですが、気にしないッ!

会社にしがみつくッ!

人の目は気にしないで、じぶんの人生の目標に向かいましょう。

会社なんて、ごくごく小さな小さなコミュニティです。

その会社を辞めたら、何も残らないんですよ。

だからこそ、会社のことを気にするよりも、じぶんの人生に集中する。

会社はいくらでもありますから。

下記に詳細をお伝えします。

・会社を利用させて頂いている

じぶんの人生が主体です。

そのために、会社を利用させて頂く。

人生の貴重な体験、そして学びのために会社を利用させて頂く。

日々、学びと実践です。

会社じゃあないと出来ないことは多いですね。

経費で色々なところに行けるし、色々な食べ物を頂くことが出来る。

そして、様々な人たちとの出会い、発見がある。

人生を面白くするために会社を利用させて頂くというのは、会社にしがみつくという動機になりますね。

また、会社じゃなきゃ出来ない仕事っていうのもあると思うんですよ。

ビッグビジネス!

大手企業を相手にビジネス!

ビジネス!

例えば、集団生活のなんたるかを再確認したり。

じぶんと違った人たちと関係を築いて行ったり。(日本の学校の延長上ですよね。)

そして、厚生年金が高すぎるな―とか、保険料、所得税は知らず知らずのうちに値上がりしているなーとか。

会社員としての様々な気づきがあります。

・会社の業務にストレスがあまりない

会社にしがみつくのが勝ちなパターンは、ストレスの無さです。

会社でやってる業務にストレスがない場合は、是非、会社にしがみつきましょう。

コロナ渦で失業されている方も多い中、会社から給料が出るだけでもありがたいことですよ。

会社にしがみつきたくても、しがみつけない人も居る。

そう思うと、やはり、感謝しかないですよね。

また、正社員である場合には尚更、ラッキーですよ。

問題にはなっていますが、非正規雇用との格差はまだまだあります。

正社員であれば、会社にしがみつくという作戦もあり。

「嫌になったらやめたらいいか!」

そんな開き直りの気持ちも持ちながら、気楽にしがみつきましょ。

いつ辞めてもいい。

「じぶんはどこでも働ける人」という自信を持つためには転職活動は必須です。

ぼくも5回ほど転職をしていますが「最悪、この会社がダメでも、他に行くところがある。」という風に思いながらだと、メンタル強く会社員生活が出来ます。

転職エージェントまとめ

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス  

 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。
 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。  

【ベンチャーセールス】  
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。  
 20代営業転職に特化したサービスですねー。  
 20代の子たちはこういったサイトで着々と、市場価値に合った転職活動を進めていますよ。

転職ドラフト
 エンジニアに特価した転職サイトです。
 この先、エンジニア不足が必ず起こります。
 労働市場においてエンジニアの高待遇さを見てみるのも一つの手ですよ。

・会社の人間関係にストレスがあまりない

会社にしがみつくことが出来るのは、会社の人間関係にもよってきます。

人は他者との関わりの中で自己認識しますし、ビジネスも人と人が居て初めて成り立ちます。

会社の人間関係にストレスがなければ、わざわざ会社を辞める必要もないですよね。

しがみつきながらも、人間関係の中に居られるというのは貴重ッ!

・会社以外の人脈、仕事、収入、場所が複数ある

会社にしがみつくのが得策というのは、会社以外の人脈、仕事、収入、場所が複数ある場合に限ります。

前述もしましたが、「嫌になったらいつでも辞められるし。」という精神的安定も重要。

出来る限り長く、会社にしがみつくことをしましょう。

選択権はこちらにあるということを自覚して、能動的に会社にしがみつくッ!

収入源が会社からの収入一つというのはリスクです。

副業と投資は今、後の日本の労働市場において必須ですね。

副業をして収入源を複数にする方法【実体験】まとめ

・会社の給料は自動的に毎月振り込まれる貴重なお金と思っている

会社の給料って、すごいですよね。

毎月決まった時期に定額振り込まれるッ!

これすごすぎっす!

成果出してなくても定額ッ!

そして、ボーナスもある場合にはこれもありがたいですねッ!

会社の経営者にとっては雀の涙です。

でも、その雀の涙ほども頂けるッ!

・会社に多くの時間を奪われていない

定額お金貰える代わりに、それに見合った時間だけ提供する。

睡眠もじゅうぶん、余暇もある、そんな環境であれば会社にしがみつく方がコスパが良いです。

例えば年収600万の場合、1億5,000万を4%で資産運用した場合と同額ですからね。

1億5,000万円分の価値ッ!

これを人的資本と言うようです。

労働は伴うけど、貴重な資産ですよね。

会社を利用させて頂いているという謙虚な気持ちと、感謝を忘れないようにです。

会社にしがみつくッ!

上記が、会社にしがみつくが勝ちな人の特徴です。

3.会社にしがみつくと負け!という人の特徴

逆に、会社にしがみつくと負けちゃう人の特徴は下記です。

・会社に利用されている
・会社の業務にストレス過多
・会社の人間関係にストレス過多
・会社以外の人脈、仕事、場所がない
・会社の給料は我慢料だと思っている
・会社に多くの時間を奪われている

会社にしがみつくと負けちゃうのは、上記のような人たち。

・会社に利用されている

会社に利用されて、駒になっている状態。

会社が主体ではありませんよー。

じぶんの人生、じぶんが主体ですよー!

主語が「会社が」となってしまわないように注意です。

一寸前に「社畜」という言葉がはやりましたが、こうなってしまってはダメですよー。

・会社の業務にストレス過多

過度なストレスは何もいいことありません。

それが、週5日8時間というのは目が当てられない。。。

一寸のストレスは、人生のメリハリです。

でも、会社の業務にストレスが多すぎるのはNG !

しがみつくのは負けちゃう!

仕事よりも人生の方が大切です。

更に、仕事は人生の1つの側面にすぎませんよ。

・会社の人間関係にストレス過多

人は人間関係の中で生きています。

その人間関係が上手く行ってないとやはり、ストレスになってしまいますね。

前述の通り、ストレスは何も生み出しません。

会社に死に物狂いでしがみつく、罵倒されたり、違和感を感じながらも、退路を断たれてしがみつくしか選択肢がないというのは、かなり体にも精神的にも応えるのではないでしょーか。

(ぼくはやったことがないので実態は不明ですが。)

・会社以外の人脈、仕事、場所がない

会社にしがみつくと負けちゃうのは、会社しかない人。

会社だけの人脈、会社のみの仕事、会社からのみの収入、会社以外の場所がない。

休日も会社関係の人たちと過ごす。

これはやばみです。

こちらは会社にしがみつく覚悟でも、会社がいつ潰れるかはわかりませんよ。

・会社の給料は我慢料だと思っている

会社がストレスなので、その我慢料として給料をもらう。

会社以外の時間で、会社のストレスを発散するためにお金を使う。

そしてまた会社から給料をもらう。

悪循環ですねー。

貯金も出来ないようじゃあ余裕も生まれません。

一生、労働者のままです。

会社にしがみつくのは負けちゃう!

・会社に多くの時間を奪われている

会社にしがみつくのは負けちゃう人は、会社に多くの時間を奪われてる人です。

時間こそ命。

Time is LIFEですよー。

会社にしがみつくのは負けちゃう!

4.会社にしがみつくと負けちゃう人がやるべき行動

会社にしがみつくのは負けちゃう人がやるべき行動。

それは、じぶんでビジネスを立ち上げるか、資産家になって労働から卒業するか、転職をして環境を変えるかです。

じぶんは起業するリスク恐すぎだし、資産というより貯金もしてないという方、残されているのは転職をして環境を変えることです。

転職を経験すると、嫌々やってる今の会社にしがみつくのはナンセンスだと気づきますよ。

ぼくは何度か転職しています。

「じぶんであればどの会社でも働ける。」

そんな自信がついてくるので、仕事を選ぶ選択肢はじぶんにあると再確認出来ます。

そして、選択肢がじぶんにあると、人生の自由度も高まりますね。

自由に仕事、職場を選べる国に産まれてよかったッ!

このメリットを生かさなきゃ損ですよー。

下記に、転職エージェントをまとめています。

是非、会社にしがみつくのは負けちゃう人は、まず環境を変えましょう。

そして、しっかり寝て、しっかり食べて健康を取り戻した上で、更に人生を良いものにしていきましょ。

きちんとじぶんで考えて、思考停止しない。

じぶんで選択するということが大切です。

転職エージェントまとめ

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス  

 ぼくも実際に活用させて頂いたサービスです。
 最初の面談で目から鱗の情報をもらえたり、じぶんの市場価値が分かったりました。
 登録して面談した後は、自動的にメールで求人情報をくれるので手間がかかりません。  

【ベンチャーセールス】  
 田村淳さんがイメージキャラクターをつとめるベンチャーセールス。  
 20代営業転職に特化したサービスですねー。  
 20代の子たちはこういったサイトで着々と、市場価値に合った転職活動を進めていますよ。

転職ドラフト
 エンジニアに特価した転職サイトです。
 この先、エンジニア不足が必ず起こります。
 労働市場においてエンジニアの高待遇さを見てみるのも一つの手ですよ。

環境を変えて、会社にしがみつくが勝ちになってこそ、次のステージです。

副業からじぶんのビジネスを始めてみたり、貯金をして、資産運用をしたり。

更に、労働からの卒業を目指す。

今ではFIREという生き方も選択肢の一つとしてありますよね。

その前段階の準備として、ノンストレスの会社に転職をして自動的に給料をもらう。

そして、その資金でじぶんの人生を取り戻す。

そんな戦略もあります。

ただ、色々な準備やビジネスに対する基礎的な知識は必要なので、学びつつ時代に寄り添って行きましょう。

転職を一度もしたことが無い方は、最初は戸惑うことも多いと思います。

転職が初めてで不安と言う方のために、下記にやり方を書いてみました。

ぼくは5回の転職をしていますが、実体験からまとめています。

ご参考にしていただければ幸いです。

初めての転職ッ!やり方21ステップ【5回の転職経験から】

会社にしがみつくことで、勝てる人と負けちゃう人が居るので、今の会社でじぶんはどちらか判断することが大切です。

そして、勝てる人であれば、しがみつきましょ。

もし、負けちゃう人であれば、会社を変えましょ。

またブログ書きます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

スポンサーリンク